王将戦2次予選2組 近藤七段が決勝進出 5期ぶり挑戦者決定Lへあと1

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/29

将棋の第71期ALSOK杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)は21日、東京都渋谷区の将棋会館で2次予選2組準決勝の一局を行い、近藤誠也七段(24)が三浦弘行九段(47)を105手で下した。

王手馬取りの「十字飛車」で勝利を決めた近藤は「もうちょっとすっきりした寄せがあったかもしれませんが、自分の方が残していたので」と振り返った。同組決勝(日時未定)では5期ぶりの挑戦者決定リーグ入りをかけ、佐藤天彦九段(33)と対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加