ソフトバンク小久保2軍監督「あまりプロに慣れないで」新人自主トレ初視察

ソフトバンク小久保2軍監督「あまりプロに慣れないで」新人自主トレ初視察

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

福岡・筑後市のファーム施設で新人合同自主トレを視察し、選手たちに話すソフトバンク小久保2軍監督(左端)

ソフトバンク小久保2軍監督が福岡・筑後のファーム施設で行われている新人合同自主トレを初めて視察した。

今年は支配下5人、育成14人の計19人という大所帯での合同自主トレ。練習の雰囲気について「今日のようなウオーミングアップをずっと続けて欲しいですよね。アマチュアで取り組んできたことがそのまま出ていると思う。そこについては、あまりプロに慣れないで欲しい」と活気があふれていたことを評価した。練習途中には新人選手たちを集め「強い体、強い意志、忍耐強く」と、プロの世界で戦うために必要な「強さ3箇条」を説いた。

また、前日14日に発表された今季のチームスローガン「もっと!もっと!もっと!」については「ファームの選手には足りないくらい。それぐらいで1軍に上がれたら世話ないでしょ。もっと、5倍くらいですね」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加