追い切りの雰囲気から注目の一頭は...?/細江純子

追い切りの雰囲気から注目の一頭は...?/細江純子

  • netkeiba.com
  • 更新日:2022/05/15
No image

【細江純子=コラム『ホソジュンの幸せ馬房』】

◆ヴィクトリアマイルの注目馬たち

ゴールデンウィークも終わりましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

先週のコラムにも書きましたが、今、世間で人気のウマ娘のライブに司会として初参加。

しかもコロナ禍ゆえ声の出せない場となり、お客様(トレーナーさん)の反応が中々読みづらい状況下。

それもあり、言い回しなども含め、これまでの司会の向き合い方とは違う形での準備&進行となり、緊張もしましたが非常に学ぶこと&得ることもある時間でした。

また声優を目指し、夢を叶え、そしてウマ娘ちゃんとして輝く彼女たちには、ここに至るまでに費やした学びの時間と、それによって培われた声という武器を持っており、トークにおいても自分の意見をシッカリと発言。

可愛らしさとカッコよさの両方を兼ね備えており本当にステキでしたぁ。

そしてこの1週間のあいだに福島県で競輪の中野浩一さん・吉岡稔真さんと、そして1度ご飯を共にしてみたかった田辺騎手との初会食も。これはコロナによる延期・延期もあっての2年越し。短い時間ではありましたが、私の想像通りの素晴らしい人間性&頭の良さで、益々、田辺騎手ファンになりましたぁ。

最近、芸能界では胸が締め付けられるニュースが続いており、その全てがコロナの影響とは思いませんが、でももうそろそろ人との距離が阻まれない状況下にならないと、心が疲弊していきそうな気も…。そんなことを特に感じる1週間でした。

さて今週末はヴィクトリアマイルとなります。

左回りのワンターン・東京コースという点から魅了されるのが、ソングライン。

また追い切りの動きにハツラツさを感じたのが、ソダシ。

「今回は、精神的に追い込ませすぎないような調整にした。馬の雰囲気は良い。距離としてもマイルが良いと思うから期待をしているけど、2点、ゲートとダート→ダートからの芝だから走法的にどうか? だと思う」と。

またゲートのこともあるので、個人的にはもう少し外目の枠の方が良かった気もしますが、そこは吉田隼人騎手に期待。

またレシステンシアに関しては、マイルは長い気もする一方で、前半、どこまで我慢の競馬ができるか? がポイントとなりそうな気も。

そして枠的にレイパパレは外目の枠の方がレースを組み立てやすい気もしますし雨予報はプラスに。またテルツェットもレーン騎手がどう騎乗するのか? 注目しています。

それでは皆さん、日曜日午後3時はフジテレビ「みんなのKEIBA」でお逢いしましょう。ホソジュンでしたぁ。

【関連記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加