MAPPA、TRIGGER、WIT STUDIO代表が一堂に! ここ10年のアニメを語り尽くす

MAPPA、TRIGGER、WIT STUDIO代表が一堂に! ここ10年のアニメを語り尽くす

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2021/11/28
No image

アニメーション制作会社・MAPPA、TRIGGER、WIT STUDIOの代表による対談イベント「アニメ制作、ここ10年」が11月25日(木)19時よりツイキャスで放送される。

【画像をもっと見る】

アーカイブなしのオンラインイベントで、鑑賞チケットは1,000円(税込)。

日本のアニメシーンを牽引する3社の代表が、どういった想いを込めアニメ制作に挑んできたのか、各社の強みについて、これからの新たな10年に向けてなどを語り合う。

オンラインにて開催!!
アーカイブがないので見逃し注意
11/25
MAPPA・TRIGGER・WIT STUDIO 3社対談企画
『アニメ制作、ここ10年』
【出演】
大塚雅彦(TRIGGER)
大塚学(MAPPA)
和田丈嗣(WIT STUDIO)
前田久(前Q)
詳細⇒ https://t.co/TjWjglG7Yw
質問も募集中⇒ https://t.co/GVPHNj352C
— ロフトプラスワン (@LOFTPLUSONE)
November 21, 2021
from Twitter

数多の名作アニメを手がけてきた3社

本イベントに登壇するのは、MAPPAの大塚学さん、TRIGGERの大塚雅彦さん、WIT STUDIOの和田丈嗣さんの3名。

多くの話題作・名作を世に送り出し設立10年を迎えるアニメーション会社の代表たちがタイトル通り、アニメ制作のここ10年について話すオンラインイベントだ。

MAPPAは『うしおととら』『この世界の片隅に』『呪術廻戦』などを制作。藤本タツキさんによる人気漫画『チェ‌ン‌ソー‌マ‌ン』‌の公開も控えている。

TRIGGERは、『リトルウィッチアカデミア』『プロメア』『SSSS.GRIDMAN』などを制作。2022年にはTRIGGER、CD PROJEKT RED、Netflixによる、ゲーム『サイバーパンク2077』の世界を描いたオリジナルアニメ『Cyberpunk Edgerunners』の公開が控えている。

『進撃の巨人』『ヴィンランド・サガ』『王様ランキング』を世に送ってきたWIT STUDIO。2022年には、CloverWorksとの共同作品『SPY×FAMILY』が放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加