梅原裕一郎、『声優グランプリ』ソロ初表紙 大人の魅力増した“キュート&オラオラ”グラビアも

梅原裕一郎、『声優グランプリ』ソロ初表紙 大人の魅力増した“キュート&オラオラ”グラビアも

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2021/06/10
No image

『声優グランプリ』2021年7月号の表紙を飾る梅原裕一郎

『ゴブリンスレイヤー』ゴブリンスレイヤー役、『フルーツバスケット』草麻紅野役などで知られる声優・梅原裕一郎が、10日発売の『声優グランプリ』(主婦の友インフォス)7月号で、ソロ初表紙を飾っている。

【画像】梅原裕一郎の巻頭大特集 購入特典ではサングラス姿も!

女優の広瀬アリスが「うめはらゆういちろうっ!?」と叫ぶ『ジョージア』のCMに声で出演し話題になっている梅原。今月号の表紙は、珍しい白Tシャツ&デニムというシンプルな衣装でのスタイリッシュな1枚。サングラスをかけるなど今までになくファッショナブルなカットが満載となっている。ピンクのパーカー衣装では対照的に、まったりとリラックスした柔らかい表情がたっぷり。20代から30代にかけて、ますます大人の魅力を増している梅原をたどるような「キュート&オラオラ」グラビアは要チェックだ。

インタビューでは、梅原のこれまでの出演作を声グラの歴史とともに振り返る。2018年の休養の話から、『ゴブリンスレイヤー』『アクダマドライブ』など現在に至るまでの出演作についての話も語っている。さらに最近の趣味やパーソナルにも迫った、1万字超の大ボリュームインタビューとなっている。

また、今回新連載「徒然うめ草」(つれづれうめくさ)もスタート。梅原がつれづれなるままに近況や胸の内をつづるエッセイ連載で、初回は作家をイメージしたメガネ姿の写真で登場。所信表明をつづった文章からは“梅ちゃん節”が炸裂しているので、併せてチェックしたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加