SM嬢、ストリッパー、少女...多重人格ヒロインの艶肌のトリコになる!? エロティック✕サスペンス映画『闇の中』

SM嬢、ストリッパー、少女...多重人格ヒロインの艶肌のトリコになる!? エロティック✕サスペンス映画『闇の中』

  • トレンドニュース
  • 更新日:2022/11/25

お笑いコンビ・パイレーツの元メンバーである、西本はるかの主演映画『闇の中』(2006年、R15+)を動画配信サービス「GYAO!」にて12月13日23時59分まで無料配信中。西本が、SM嬢やストリッパー、少女などの人格を持つヒロインになりきって、大胆に肌をさらしている。

No image

映画『闇の中』

「だっちゅーの」で知られる元パイレーツ・西本はるかが披露した、SMプレイ&ストリップのシーンにドキドキ......。エロティック・サスペンス映画『闇の中』を無料配信中>>

精神科医・新見(乃木涼介)のもとに、麗(西本はるか)と名乗る美しい患者が訪れる。「人を殺した」という彼女の言葉を信じなかった新見だが、彼女の記憶をたどって山中に行くと、そこには死体が埋められていた――。

ヒロインの麗役を演じた西本はるかは、「だっちゅーの」というフレーズで一世を風靡(ふうび)しながらも解散したお笑いコンビ・パイレーツの元メンバーだ。そんな西本は、SM嬢やストリッパー、少女を含む5つの人格を持つ、いわゆる多重人格者になりきった。本作は、西本演じる麗のSMプレイや、ストリップのシーンが特に見どころだ。SM嬢モードの麗は、野外でほぼ全裸の男を縄で縛り上げてムチで痛めつける。一方、ストリッパーモードの麗は透けた下着姿になっており、彼女がステージで妖艶に踊るシーンが刺激的だ。

そんな色気あふれる麗が、「殺人を隠すために多重人格者を装っている」と、精神科医の新見は疑っていた。やがて彼は、カウンセリングを重ねていくうちに麗に惹(ひ)かれていき......!? 新見が知った、彼女に隠された真実とは? エロスとサスペンスの要素が見事に融合したストーリーに衝撃を受けるはずだ。

No image

映画『闇の中』

「だっちゅーの」で知られる元パイレーツ・西本はるかが披露した、SMプレイ&ストリップのシーンにドキドキ......。エロティック・サスペンス映画『闇の中』を無料配信中>>

(文/阿部早苗@HEW

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加