感動!変身する「ペンギン」や「ももたろう」のぬいぐるみ 驚きの構造を発案した作家に話を聞いた

感動!変身する「ペンギン」や「ももたろう」のぬいぐるみ 驚きの構造を発案した作家に話を聞いた

  • まいどなニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

「#多分私しかやってない」というタグがTwitterで話題になった際、ぬいぐるみデザイナー、せこなお(@sekonao)さんが投稿した動画が注目されました。海外からも絶賛の声が殺到したその動画に映っていたのは、卵→ヒナ→成鳥と、3段階に変化するリアルで可愛い「オウサマペンギン」のぬいぐるみ!

【動画】「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」が変身する様子を見る

「育つぬいぐるみとな」「成長変形すげー!」「×多分私しかやってない ○多分私しか出来ない」と、国内外から感動のリプライが殺到した「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」について、変化する構造を発案、パターン作成を担当したぬいぐるみデザイナー、せこなおさんにお話を聞きました。

「孵化、成長という物語」「三段階はすごい!」

「ギミックが面白いし、孵化、成長というストーリーに乗せたのも素敵!」「す、すごい!三段階はすごい!三段階はすごいよ!」と、その変化する構造に驚きの声が寄せられた「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」は、大阪にある世界最大級の水族館「海遊館」と通販会社「フェリシモ」の共同開発で誕生しました。ぬいぐるみデザイナー、せこなおさんはこのぬいぐるみの変化する構造を発案、パターン作成を担当。商品は「海遊館」のオフィシャルショップとフェリシモWEBサイトで販売されています。

せこさんは今回の「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」の動画に続けて、物語の通りに5変化する「ももたろう」のぬいぐるみの動画も投稿しました。こちらはせこなおさんのオリジナル作品です。

大人気の「ヤンキーおにぎりのシマエナガちゃん」の生産用パターンの製作なども手がけるぬいぐるみデザイナー、せこなおさんに、「変化するぬいぐるみ」についてお話を伺いました。

「可愛い」と喜んでもらえるのが何より嬉しい

ーー「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」の構造とパターン制作をご担当されたのはどんなきっかけだったのですか?

「もともとの構造自体は、個人的に『キャトルミューティレーション』をモチーフにした作品で作っていました。それをフェリシモさんの企画部の方がご覧になっていて、同じ構造を使って『海遊館』さん監修のリアルなペンギンを作りたい、というお話を頂き、構造だけでなく、ペンギンのぬいぐるみの型紙も作らせて頂きました」

ーー制作の際はどういった点に工夫を?

「卵のサイズは実物大で、というリクエストでしたので、卵のレプリカをお借りしたり、ペンギンの耳の穴をつけたりと、オウサマペンギンの特徴を細部まで再現するという、楽しい制作でした。商品にする上で、誰でもスムーズにひっくり返せるよう、工場とやりとりしながら、ボリュームや仕様の調整を何度も繰り返し、とてもクオリティの高い商品に仕上げて頂きました。みなさんに可愛いと喜んで頂けるのが何より嬉しいですね」

もう一段階変形できたら…

ーー「変化する構造パターン」を発案されたきっかけは…?

「ひっくり返すと変形する、いわゆる普通のリバーシブルぬいぐるみを作っていたのですが、その制作の際に、実際にパターンをひきながら、もう一段階変形できたらおもしろいな…と、頭の中でこねくりまわしているうちに構造を思いつきました」

ーー物語の通りに5変化する「ももたろう」の構造も見事でした。

「理屈上はできるはずと考えた、3段階よりも多い変形を実際に試してみたくて作りました。5段階に変形させる必然性として、絵本のようにストーリーをたどれて、なおかつ誰でも知っているお話……ということで、桃が割れて桃太郎が出てくる様子が変化するぬいぐるみにぴったりだと思い、試作しました。鬼を倒した後のオチは宝物にしたのですが、それだけだとインパクトが弱いかなと、さらに中から小判を引き出して、『めでたし』の旗が出るようにしています。なので、実際は5回より少し多く変形しているので、5.5変化なんですよね」

ーー「ももたろう」が商品化される予定は…?

「今のところ商品化の予定はありません。出して頂けるところがありそうでしたら、ぜひに!という気持ちですが、変形が多過ぎると作るのがなかなか大変そうですよね。この構造を使って作ってみたいモチーフはいろいろと頭に浮かんではいます。理論上は何変化でも可能なのでは…と思うのですが、変形数の分だけぬいぐるみを中に収納する必要があるので、数が多くなるほど全体のサイズが大きくなり、ボリューム調整やひっくり返しやすくするのがかなり難しそうかな?と思います」

◇ ◇

「海遊館で買いました」「うちにもいます!」「考案した人は天才だと思ってました」「子供たちが取り合いしちゃうほどです」と、すでに購入した方からも多くのリプライが寄せられた「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」。「海遊館」では、2022年8月25日に「オウサマペンギン」の赤ちゃんが誕生しました!成長の通りに変化する「オウサマペンギン3変化ぬいぐるみ」にも再び注目が集まっています。

2022年10月13日からは、ぬいぐるみデザイナー、せこなおさんの個展「Sekonao.Solo Mini Exhibition『MOKEMONO園』」が開催されます。高校生の息子さんのリュックに乗っかり一緒に通学しようとしていた様子でも話題になったくうすけくんときなりちゃんという、2匹のもと保護猫と暮らす愛猫家でもある、せこなおさん。子猫の威嚇ポーズ「やんのかステップ」をモチーフにした新作「なつかない猫」など、ユニークで可愛いぬいぐるみ作品が多数展示される予定です。

■VINYL SHOWCASE Sekonao.Solo Mini Exhibition「MOKEMONO園」

日時:2022年10月13日(木)〜24日(月)8:00~22:00(日・連休最終日の祝日は8:00~21:00)※会期中無休(最終日は19:00まで)

会場:VINYL TOKYO(ビニール トーキョー) by ケンエレファント JR東京駅エキナカ「グランスタ東京」

※会期や開廊時間は変更になる場合があります。

■『MOKEMONO園』

ぬいぐるみデザイナー、せこなおさんが作るモケモケ不思議ないきものたちがVINYLに大集合。入手困難だったセコナオワークスおなじみのぬいぐるみが、商品化され再登場!

■せこなお / Sekonao

多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。フリーランスのぬいぐるみデザイナー(セコナオワークス)として著名なキャラクターのぬいぐるみやアイデア雑貨、オリジナルぬいぐるみの制作を多数手がける。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)

まいどなニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加