柏から世界へ!GK中村がポルティモネンセに完全移籍 安西ら元J戦士と降格回避目指す

柏から世界へ!GK中村がポルティモネンセに完全移籍 安西ら元J戦士と降格回避目指す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

サッカーのポルトガル1部ポルティモネンセが柏GK中村航輔(25)の完全移籍での獲得を発表。移籍金などについては明かされていないが、ポルトガル紙レコルド(電子版)によると2年半(23年夏まで)の契約となったもよう。中村は昨季2度の筋肉系の負傷で長期離脱するなどリーグ戦出場は10試合。昨年9月5日の清水戦を最後に公式戦から遠ざかっており、新天地で完全復活を目指すことになった。

No image

柏GK中村航輔

ポルティモネンセには日本代表GK権田修一(31)も所属していたが、今冬に期限付き移籍で清水へ放出。リーグ戦も最下位と同じ勝ち点11で降格圏に低迷するなど、1部残留危機を回避するための新たな守護神を求めていた。

チームは元浦和MFのポンテ氏が副社長を務め、昨季途中まで浦和でプレーしたFWファブリシオ、DFマウリシオ、日本代表DF安西幸輝(25)らが在籍。日本にゆかりのある選手なども多く、今冬の移籍市場でも昨季浦和でプレーしていたブラジル人MFエヴェルトンを獲得。さらにボタフォゴ退団を表明した元日本代表MF本田圭佑(34)の獲得“濃厚”となっている状況。これが初の海外初挑戦となる中村にとって“心強い味方”が揃っている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加