なでしこ杉田妃和2戦連発「最近は得点を狙っている」

なでしこ杉田妃和2戦連発「最近は得点を狙っている」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/11
No image

なでしこジャパン対ウクライナ女子代表 後半、6点目を決めた杉田(右)(撮影・加藤孝規)

<国際親善試合:日本8-0ウクライナ>◇10日◇Eスタ

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」のMF杉田妃和(ひな、24=藤枝順心高出、INAC神戸)が10日、4月のパナマ戦に続く代表2戦連続ゴールを決めた。

国際親善試合ウクライナ戦(広島・Eスタ)で、後半22分から途中出場。同35分にCKのこぼれ球を拾い、ペナルティーエリア内からダイレクトで打ち込んだ。チームでFWを務めることが増えたという。「最近は得点を狙っている。ゴールに向かうタッチ、シュートの持って行き方は、すごく意識している。1本1本練習している」。短い出場時間の中で、得点力をアピールした。

試合はなでしこが8-0で大勝した。東京五輪メンバー18人は、今月中旬に発表される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加