やってる人すぐやめて!ビミョ~に残念な「ちょいダサアイメイク」を垢抜けメイクにする方法

やってる人すぐやめて!ビミョ~に残念な「ちょいダサアイメイク」を垢抜けメイクにする方法

  • michill
  • 更新日:2022/01/15

アイメイクのトレンドは日々移り変わります。盛れてると思っていても、なんとなく古くさい印象になってしまうなんてことありませんか?今回は気をつけるべきNGポイントと垢抜けメイクをご紹介します。

【NGメイク1】複数色のグラデーションアイシャドウ

No image

アイシャドウを使って目元に陰影を与たいという気持ちはとっても分かります!

でも何色も使って念入りにグラデーションをする塗り方はちょっぴり古いかも…。

また、逆に目を小さく見せてしまうこともあります。

【NGメイク2】アイシャドウの境目がくっきり

No image

アイシャドウの境目(エッジ)がくっきり残ってしまっていて、アイシャドウがなじんでいないということも結構多い失敗ポイント。

不自然なメイクに見えてしまうだけでなく、なんとなくだらしない印象に見えてしまうので気を付けましょう!

【NGメイク3】黒マスカラに黒アイライン

No image

目力をアップさせたいがために、黒マスカラと黒アイライナーを使っているという方も少なくないのでは?

メイク技術が高くて、とっても丁寧にメイクをする場合は効果的な組み合わせですが、失敗しやすく時短メイクには向いていないとも言えます。

【正解メイク】バランスの取れたナチュラルデカ目メイク

No image

以上3つのNGポイントを気をつければ、簡単に垢抜けアイメイクができちゃいます。

ちなみにNGメイクとこの正解メイク、使っているアイシャドウは同じです。

1.使うアイシャドウは単色〜2色までに抑える

2.アイシャドウのエッジは何もつけていないブラシでボカす

3.黒マスカラ+ブラウンライナーもしくはブラウンマスカラ+黒ライナーの組み合わせにする

このポイントを意識して垢抜けメイクに挑戦してみてくださいね!

使用カラコン/POPLENS SCANDI[グレー]

まる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加