大久保佳代子、松任谷由実に下品過ぎる失恋話を披露 「歌詞にしてくれるかと...」

大久保佳代子、松任谷由実に下品過ぎる失恋話を披露 「歌詞にしてくれるかと...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/11/20
No image

ユーミンの愛称で親しまれる女性シンガーソングライター・松任谷由実が19日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。大久保佳代子との意外な関係が暴露されて話題を集めている。

◼有吉も緊張

松任谷は同番組200回放送の記念ゲストとして登場。番組MCの有吉弘行とは猿岩石時代・22歳ごろに共演して以来の久々の再会となり、「(猿岩石時代は)初々しかった。全芸人さんのなかで今1番お会いしたかった」と声をかける。

松任谷のコンサートには足を運んできた有吉も久々の共演に「緊張しますよ、私は」と本音を吐露した。

関連記事:大久保佳代子、真面目なマネージャーに文句 台風で新幹線が止まった時の一言にブチギレ

◼華麗な交友関係

約半世紀も芸能界のトップをひた走ってきた松任谷だけに、その交友関係も見事なものだ。aikoやあいみょん、吉田拓郎やゆず・北川悠仁といった幅広い世代の人気歌手との交友が語られる。

さらにお笑い芸人との交友も盛ん。大久保と大久保の親友で松任谷の大ファンであるいとうあさことの飲み会にも参加しており、大久保は「半個室だったけど、ユーミン丸出しできた」と明かす。

◼大久保との意外な関係

大久保は「私達の会話を聞いてくれる」と松任谷との飲み会を回顧。「恋愛エピソードを喋ったら歌詞に使ってくれるかも」と考えた大久保はとっておきの失恋エピソードを披露したと振り返っていく。

その場で「家に来たとき、トイレにキレイな一本糞を流さずに帰った」のが元カレと別れたきっかけだと大久保は力説したのだが、「歌詞にしてないじゃないですか」と松任谷に詰め寄る。

有吉らが「(歌詞に)ならねえよ」と大久保にツッコむなか、松任谷は「メタファー(暗喩)にすり替えて歌詞に…」と苦笑いを浮かべた。

◼視聴者も反応

さすがの松任谷も「一本糞」を歌詞には昇華できなかったようだ。

松任谷と大久保の意外な交友関係に視聴者も反応している。「あさこ大久保佳代子ユーミンの飲み会楽しそう」「あちゃこと大久保さんの飲み会にユーミン。何かシュール」と、意外な組み合わせを楽しんでいた。

・合わせて読みたい→大久保佳代子、50歳を前に誓い 「もっと穏やかになりたい」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加