【新型ジムニーカスタム大特集】スマホアプリから調整できちゃうエアサス搭載で車高も自由自在! ボルドワークスのジムニーカスタム【ジムニー天国2022】

【新型ジムニーカスタム大特集】スマホアプリから調整できちゃうエアサス搭載で車高も自由自在! ボルドワークスのジムニーカスタム【ジムニー天国2022】

  • CARSMEET WEB
  • 更新日:2022/08/06

アゲもサゲも自由自在、ボルドのジムニー用エアサス

エアサスや車高調など、サスペンションアイテムでおなじみのボルドワールドでは、ジムニー用にエアサス4タイプをリリース。通常エアサスといえば、地面に接地するくらい車高を下げるローダウン用のイメージだが、ジムニー用はローダウンもできるがリフトアップも重視したセッティングになっているのが特徴。

【写真12枚】ローダウンからリフトアップまで自由自在! ボルドワークスのジムニーを写真で見る

No image

エアサスによる車高の変化。もっとも高い位置でノーマル比、約2インチ以上のアップ。もっとも低い位置はノーマル比3インチ近くまでダウンが可能。

基本的にはローダウン方向に約70mm、リフトアップ方向に約55mmの調整幅を持たせているので、街中ではローダウンスタイル、アウトドアではリフトアップスタイルという具合に、ワンタッチでセッティングを変更できるのが最大の魅力。

コントローラーや機能の違いによって「4×4タイプ1(機械式スイッチ)」、「グリッターJ(リモコン式)」、「アドバンス(車高メモリー、デジタルコントローラーでタンクレスも選べる)」、最上級の「イグジスト(車高メモリー、スマホ操作可能、デモカー装着モデル)」というラインアップ。最上級のイグジストは4輪をそれぞれ独立して操作可能で、専用アプリをダウンロードすれば、自分のスマホで車外からクルマを見ながら車高セッティングができる便利さも備えている。

No image

1/操作は機械式スイッチで行う「4×4タイプ1」。 2/操作がリモコンで行える「グリッターJ」。 3/デモカー装着の最上位モデル「イグジス」。操作は車内のコントローラーまたはスマホで行える。 4/「アドバンス」はエアタンクなしの仕様も選択可能。

気になる乗り心地は、減衰力調整式ショック(32段階)によって、自分好みのセッティングが可能。また車内スペースの狭いジムニーだけに、エアタンクでスペースを犠牲にしないようにエアタンクレスモデル(アドバンスに設定)も用意するなど、ジムニーオーナーの声をしっかりと取り入れているのもウレシイ。

その他、ショックとスプリングによる2インチアップキットや、スペーサーによって手軽に1インチリフトアップが可能なボディリフトアップキットなどもリリース。予算やスタイルに合わせて、ベストなアイテムを選ぶことが可能だ。

SHOP’s VOICE

ジムニー用エアサスは、ここで紹介したリフトアップも重視した4タイプのほかに、ローダウン重視のLDタイプ(純正ショック使用)もあります。エアサスの便利さ、乗り心地を体感してください。

No image

ボルドワールド0868-74-1221 https://www.boldworld.co.jp/

投稿 【新型ジムニーカスタム大特集】スマホアプリから調整できちゃうエアサス搭載で車高も自由自在! ボルドワークスのジムニーカスタム【ジムニー天国2022】 は CARSMEET WEB に最初に表示されました。

CARSMEET web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加