迅速な資金移動でゴールドマン・サックスと提携=米ビザ〔BW〕

  • 時事通信社
  • 更新日:2021/06/11

【ビジネスワイヤ】米クレジットカード大手のビザは、国境をまたぐ企業の資金移動の迅速化で、ゴールドマン・サックス・トランザクション・バンキングと提携したと発表した。ゴールドマン・サックスは、高額の企業間取引(B2B)では「ビザB2Bコネクト」を活用し、企業対中小企業取引(B2SB)と企業対消費者取引(B2C)では、「ビザ・ダイレクト・ペイアウツ」を活用する。ビザB2Bコネクトは、送信元銀行から受取銀行への直接取引を促進して、決済を効率的に行うことができる。ビザ・ダイレクト・ペイアウツは、少額大量件数の取引でのプッシュ支払いを可能にし、複数のネットワークや仲介業者の管理に伴う煩雑さを解消する。

【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加