放火の疑いで56歳のタクシー運転手の男逮捕  連続放火の疑いも【香川・高松市】

放火の疑いで56歳のタクシー運転手の男逮捕 連続放火の疑いも【香川・高松市】

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/05/14

香川県高松市香川町で納屋に火をつけ2棟を全半焼させた放火の疑いで13日、近くに住むタクシー運転手の男が、逮捕されました。
警察では連続放火の疑いもあるとみて調べています。

非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、香川県高松市香川町川内原のタクシー運転手・釜野正人容疑者(56)です。警察によりますと釜野容疑者は、12日午前8時ごろ、高松市の女性(76)が所有する高松市香川町川内原の木造の納屋に火を放ち全焼させ、隣接する物置を半焼させた疑いがもたれています。釜野容疑者は容疑を認めているということです。
場所では、今月10日にも同じ女性が所有する住宅が全焼する火事が起きていますが、釜野容疑者が犯行をほのめかす供述をしていることから、警察では連続放火の疑いもあるとみて調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加