ロッテ サヨナラ負けで3連敗...延長戦は4勝10敗1分け 6月25日以来の借金3

ロッテ サヨナラ負けで3連敗...延長戦は4勝10敗1分け 6月25日以来の借金3

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇パ・リーグ ロッテ3―4西武(2022年8月5日 ベルーナD)

No image

<西・ロ>ベンチから戦況を見る井口監督(撮影・久冨木 修)

ロッテは今季4度目のサヨナラ負けで3連敗。6月25日以来の借金3で、首位・西武とは6・5ゲーム差に開いた。初回に佐藤都の右越え6号3ランで先制したが、3―2の8回にゲレーロの暴投で追いつかれ、延長10回に佐々木千が川越にサヨナラ弾を浴びた。

延長戦は4勝10敗1分け。終盤を支えてきた東條、小野、オスナが新型コロナウイルス陽性で相次いで離脱する中で競り負け、井口監督は「同点になると勝ちパターンの投手がいなかったので、しょうがない」と厳しい表情だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加