横浜F・マリノス、10番背負うマルコス・ジュニオールが戦線離脱...ルヴァンカップ広島戦で負傷

横浜F・マリノス、10番背負うマルコス・ジュニオールが戦線離脱...ルヴァンカップ広島戦で負傷

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/04/07
No image

横浜F・マリノス

明治安田生命J1リーグの横浜F・マリノスは7日、ブラジル人FWマルコス・ジュニオールの戦線離脱を公式発表している。

マルコス・ジュニオールは2019年に横浜F・マリノスへ完全移籍により加わると、自身初の海外挑戦1年目でも主力に定着。J1リーグで15ゴールをあげ、日本代表FW仲川輝人とならんで得点王に輝くと、昨季もリーグ戦で2桁得点をあげた。背番号を「10」に変更して今シーズンに臨んだ同選手はここまで公式戦5試合に先発出場していたが、先月27日に行われたYBCルヴァンカップ・グループステージ第2節・サンフレッチェ広島戦で開始早々に負傷退場していた。

横浜F・マリノスはマルコス・ジュニオールが横浜市内の病院で検査を受けた結果、左下肢大腿直筋筋断裂と診断されたことを公式発表。復帰までおよそ3週間を要する見込みとなっていることから、11日に控えるJ1リーグ第9節・ベガルタ仙台戦をはじめ数試合の欠場が確実となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加