女子児童に性的な“自画撮り”させ逮捕の男 ネットの仮想空間で「アバター」で知り合って女児に“指示”か

女子児童に性的な“自画撮り”させ逮捕の男 ネットの仮想空間で「アバター」で知り合って女児に“指示”か

  • 関西テレビ
  • 更新日:2023/05/26

小学生に性的な画像を送らせた疑いで逮捕された男が、インターネットで自身の分身の「アバター」を作り、小学生と知り合っていたことが分かりました。

福岡市の無職・古賀正教容疑者(37)は、京都市に住む小学4年の女子児童(当時10歳)にSNSを通じて服を脱いで性的な画像を撮るよう指示し、画像を送らせた疑いで逮捕されました。

調べに対し、古賀容疑者は容疑を認めています。

警察によると、古賀容疑者はアプリを使ってインターネット上の仮想空間(メタバース)で自身の分身となる「アバター」を作り、女子児童と知り合っていたことが分かりました。

アバターを使って女子児童の年齢などを聞き出し、知り合った当日に画像を送らせていたということです。

警察は余罪についても捜査しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加