松山英樹、単独首位でハーフターン 8番でイーグル奪う/マスターズ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/04/09

男子ゴルフの今季メジャー初戦「マスターズ」が8日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGCで開幕。日本勢でただ一人参戦の松山英樹(29)=LEXUS=は前半のアウトを1イーグル、1バーディー、ボギーなしの3アンダー。単独首位で、ハーフターンした。

出場10度目の松山は1番(パー4)をパー発進。2番(パー5)でバーディーを奪うと、570ヤードの8番(パー5)で2オンに成功し、イーグルを奪った。この時点で単独首位。インに入ると10番(パー4)でバーセーブし、難度の高いオーガスタ名物「アーメンコーナー」に入った。

大会通算5勝のタイガー・ウッズ(45)=米国=は2月に起こした自動車事故の影響で欠場した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加