浦和、2021シーズンの体制を発表!奈良クラブ前監督の林舞輝氏が分析官に

浦和、2021シーズンの体制を発表!奈良クラブ前監督の林舞輝氏が分析官に

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/01/12
No image

浦和レッズのホーム 埼玉スタジアム 写真提供: Gettyimages

明治安田生命J1浦和レッズは12日、2021シーズンのトップチームの体制を発表した。

浦和は2021シーズン、リカルド・ロドリゲス新監督の下で巻き返しを図る。同監督は2020シーズンにJ2の徳島ヴォルティスを率いて同リーグで優勝。J1昇格を成し遂げた。そして、浦和の通訳兼コーチには徳島でロドリゲス監督と共に戦った小幡直嗣氏が就任。分析官には、2020シーズンにJFLの奈良クラブで監督を務めた林舞輝氏の就任が決定した。

その他、分析担当テクニカルスタッフに守屋優馬氏が新たに就任する。コーチは昨年に引き続き、元浦和DFの平川忠亮氏、2007年から同クラブでコーチを務めている工藤輝央氏となっている。ロドリゲス監督就任1年目の2021シーズン、浦和はどんな戦いを見せるのだろうか。注目していきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加