「よりプレミアリーグに...」三笘薫がベルギーを新天地に選んだ理由明かす!今後の目標は...

「よりプレミアリーグに...」三笘薫がベルギーを新天地に選んだ理由明かす!今後の目標は...

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/10/14
No image

三笘薫 写真提供: Gettyimages

ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)のユニオン・サン=ジロワーズに所属するU24日本代表MF三笘薫(24)は、クラブ公式YouTubeチャンネルで新天地での生活や自分自身の目標などを語った。

三笘薫は明治安田生命J1リーグの川崎フロンターレで活躍すると、東京五輪男子サッカー競技の全日程終了後にプレミアリーグのブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCへの完全移籍が正式決定。ただ、イギリスで労働許可証が発行されないという事情もあり、ユニオン・サン=ジロワーズへ1年レンタルにより加入している。

同選手は、先月12日に行われたジュピラー・プロ・リーグ第7節・KRCヘンク戦で82分から出場。新天地でのデビューを果たすと、22日に行われたベルギー国内カップ戦・5回戦のレブベーケ戦では移籍後初ゴールをマーク。その後、今月の代表ウィークまでに行われたリーグ戦2試合でも途中出場すると、キレのあるドリブルを披露するなど能力の片りんを見せつけている。

その中、ユニオン・サン=ジロワーズは13日に同選手に対するロングインタビューを公開。新天地にジュピラー・プロ・リーグのクラブを選んだ理由を問われると「日本で観客はいなかったですけど、東京オリンピックという場所でプレーできたことはすごく光栄でしたし、自分自身にとって大きな経験になりました。その悔しさを糧に今頑張っているというところもあります」

「レンタルでないとプレーできないのは知っていましたし、日本代表の歴もないので、まずはヨーロッパのベルギーという国で結果を残したいです。よりプレミアリーグに適用できるリーグだと思いますし、まずは一つステップを踏んでプレミアリーグに行きたいと思ってここを選びました」とコメント。

また、今後の目標については「今24歳ですけど、今プレミアリーグ(のクラブ)と契約をしているわけで、将来はもっともっと大きなクラブでプレーしたいですし、より高いレベルでプレーしたいという気持ちを常に持ってやっています。ワールドカップやA代表に入って、日本を代表するサッカー選手になりたいです」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加