石津泥庵に雇われた西洋剣術の使い手・エスピラール。その目的とは...!? 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第21話あらすじ&先行カット

石津泥庵に雇われた西洋剣術の使い手・エスピラール。その目的とは...!? 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第21話あらすじ&先行カット

  • PASH! PLUS
  • 更新日:2023/11/21

TVアニメ『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』第21話「明治剣客浪漫譚 第零幕 後編」のあらすじ&先行カットが解禁されました。

No image

和月伸宏さんによる原作は1994年に週刊少年ジャンプにて連載開始、1996年には初のTVアニメ化を果たし、以降もOVAや劇場映画など数々の展開を経て、現在は『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚・北海道編-』がジャンプSQ.にて連載中。

満を持しての本作は、最新のアニメーション技術で原作を第1話から再構築し、現在のアニメファンにもアピールしうる、アニメ『るろうに剣心』を目指すとのこと。和月伸宏さんが自らキャラクターデザインやシナリオなどを全編に渡って完全監修するという点にも注目です。

第21話「明治剣客浪漫譚 第零幕 後編」あらすじ

人斬りの過去を断ち平和な世を願う剣心は、奇異な目で見られようとも健やかな世を望む医師エルダーの想いに共感していた。

その頃、無報酬で治療するエルダーを商売の邪魔と感じていた医者・石津泥庵が、西洋剣術の使い手・エスピラールを雇う。

泥庵は彼にエルダーの始末を依頼するが、エスピラールには依頼とは別の目的があった――。

No image
No image
No image

アニメ『るろうに剣心』作品概要

【放送情報】
2023年7月6日より毎週木曜24:55~ フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送
【配信情報】
2023年7月7日より毎週金曜12:00からPrime Videoにて先行配信
7月10日より毎週月曜正午から他配信サービスにて順次配信開始
※配信日時は変更になる場合があります。
【スタッフ】
原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:山本秀世
シリーズ構成・脚本:倉田英之
シリーズ構成・脚本協力:黒碕薫
キャラクターデザイン:西位輝実、内田陽子
衣装デザイン:なすか
プロップデザイン:小菅和久
メインアニメーター:北尾勝
アクションアニメーター:菊地勝則
音楽:髙見優
音響監督:納谷僚介
音響効果:小山恭正
色彩設計:篠原愛子
美術監督:齋藤幸洋
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞
3DCGI:ライデンフィルム
アニメーション制作:ライデンフィルム
オープニング・テーマ:『飛天』Ayase×R-指定
エンディング・テーマ:『切っ先』Reol
【キャスト】
緋村剣心:斉藤壮馬
神谷薫:高橋李依
明神弥彦:小市眞琴
相楽左之助:八代拓
高荷恵:大西沙織
四乃森蒼紫:内田雄馬
斎藤一:日野聡

アニメ『るろうに剣心』公式サイト
アニメ『るろうに剣心』公式Twitter
(C)和月伸宏/集英社・「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」製作委員会

Pash Plus

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加