山口智充が航空自衛隊員を熱演 日向坂46影山優佳&丹生明里も「かっこいい」『THE突破ファイル』

山口智充が航空自衛隊員を熱演 日向坂46影山優佳&丹生明里も「かっこいい」『THE突破ファイル』

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/06/09
No image

6月10日(木)放送の『THE突破ファイル「突破交番&自衛隊!豪華俳優陣が陸海空で大突破2時間SP」』(日本テレビ系 後7・00~8・54)に山口智充、武田玲奈が出演する。

山口、武田が登場するのは、空と海を舞台に命懸けの救出劇が展開される突破ドラマ「自衛隊編」。タンカー船「突破丸」が、突破沖約30キロの地点で転覆の危機に。落雷が船を直撃し、火の手が上がったため、乗組員たちは消火作業を続けるが、運悪く高波に襲われて船体が傾いてしまったのだ。

積み荷の石油に引火したら爆発の危険性があるため、救助活動は時間との戦いに。救助要請を受けた航空自衛隊所属のベテラン機長・山口(山口)は、若手隊員(入江甚儀、福山翔大)と共にヘリコプターで現場へ。

強風と大雨という悪天候で、いつもよりヘリの燃料の減りが早い。そんな中、突破丸は船体に入った亀裂から海水が流れ込み、船の後部からどんどん沈んでいったため、乗組員たちは全員甲板の先端へ。一番頼りになるはずの船長が大けがを負ってしまい、一等航海士の深海(武田)が先頭に立って乗組員たちに避難指示を出していた。

一方、ヘリでやって来た山口たちは一刻も早く乗組員たちを救出したいが、風や波で大きく揺れ動くタンカーに接近するのは至難の業。ローター(羽根)が少しでも接触したら、そのまま墜落してしまう。ヘリの操縦には慣れている百戦錬磨の山口にとっても命懸けの救助活動となる。

それでも、何とか乗組員たちを助けようとするが、悪天候のため時間がかかり、基地まで戻るための燃料が足りない。そこで行き先を現場近くの第3分屯基地に変更しようとするが、そこのヘリポートに照明設備がないため夜間の着陸は極めて難しい。

八方ふさがりの中、これまでさまざまな災害現場で救助活動に携わってきた山口がある衝撃の“突破法”を思いつく。部下から慕われている山口ならではのエピソードが描かれた「突破ドラマ」の中の何げないひとコマに、その重要なヒントが隠されていた。

番組初登場の山口は、若手隊員たちを時に厳しく、時に優しく指導する熱血タイプのベテラン航空自衛隊隊員を熱演。その姿にスタジオゲストの日向坂46の影山優佳、丹生明里も「かっこいい…」と感激する。

武田は、船体が海に沈んでいくという大きなアクシデントに見舞われながらも、けがをした船長に代わって必死に乗組員たちの命を守ろうとする一等航海士を好演する。

さらに、「人体ミステリー」では、乃木坂46の梅澤美波が医師役で出演。看護師役のおかずクラブ・オカリナと共に、原因不明の患者を救う。

『THE突破ファイル
「突破交番&自衛隊!豪華俳優陣が陸海空で大突破2時間SP」』
日本テレビ系
2021年6月10日(木)後7・00~8・54

この記事の写真

No image
No image
No image
No image

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加