鹿島アントラーズ、ピトゥカにつづきブラジル人MFカイキが来日!昨季はブラジル2部でプレー

鹿島アントラーズ、ピトゥカにつづきブラジル人MFカイキが来日!昨季はブラジル2部でプレー

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/04/08
No image

鹿島アントラーズのホーム 県立カシマサッカースタジアム 写真提供: Gettyimages

明治安田生命J1リーグの鹿島アントラーズは8日、ブラジル人MFアルトゥール・カイキの来日を公式発表している。

カイキは2010年にイラチSCでプロデビューを飾った後、2012年にロンドリーナECに加入。その後、数度のレンタル移籍等をへて2018年8月にサウジアラビアのアル・シャバブFCへ完全移籍。そして昨年8月にはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエB(ブラジル2部)のクルゼイロへレンタル移籍により加わると公式戦27試合に出場し4ゴール1アシストをあげていた。

しかし、クルゼイロがカイキに対して給与未払いの状態が続いていたこともあり、完全移籍での獲得を断念。今年1月に鹿島アントラーズがアル・シャバブFCから同選手を獲得することが正式に決まっていた。

なお、同選手は入国後、新型コロナウイルス感染拡大防止の追加的防疫措置として14日間の待機期間をへてチームに合流する予定となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加