犬が『悲しんでいる人を慰める』は本当なの?

犬が『悲しんでいる人を慰める』は本当なの?

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2020/10/19
No image

科学的根拠あり!わんこは人を慰めてくれる

No image

悲しみに暮れているときや泣いているとき、私たちがわんこのとる行動に慰められるのは事実だけれど、勝手に慰めてくれていると解釈しているだけで、本当はそうではないのでは?そんなふうに疑っている人もいるかもしれません。ですが安心してください。実は「犬は泣いている人に近づいていく傾向がある」ということが科学的な実験によって証明されているのです。

実験はわんこの自宅で行われ、会話をしている人、泣きまねをしている人、ハミングをしている人のそれぞれに対するわんこの反応を観察しました。

その結果、わんこは泣いている人により接近していく傾向があることが認められ、泣いている人に接近していったほとんどのわんこが服従の姿勢をとったといいます。しかも飼い主だけでなく、実験のために訪れた見知らぬ人の泣きまねにも反応したというので驚きです。

わんこが人を慰めるときの行動

No image

そっと寄り添う

実験の中でも「服従の姿勢をとった」とあるように、最も一般的な反応が泣いている人に寄り添うという行動です。また、泣いている人の身体に前足を添える、鼻先を近づけるなどの仕草もよく見られます。わんこの温かい体温を感じるだけでも癒されますよね。

涙を舐める

泣いていたら、愛犬が涙を舐めてくれたという経験がある人も少なくないのではないでしょうか。この場合、「涙を舐める」という行為そのもの、もしくは涙の味そのものに興味があるという可能性も否定しきれませんが、涙を止めてくれようとしていると考えると嬉しくなりますね。

遊びに誘ってくる

お気に入りのおもちゃを持って来たり、おしりを突き出したプレイバウの姿勢をとったりして、泣いている人を遊びに誘ってくることもあります。「泣いていないで、一緒に遊んで気を紛らわせようよ」と言ってくれているかのようですよね。

どうして?わんこが人を慰める理由

No image

人の感情に共感するから

わんこは人間の表情や声のトーンなどから、人間の感情の機微を細かく読み取っています。そしてその感情に共感する能力があることが、さまざまな実験からも明らかになっているのです。わんこが泣いている人を慰めるのは、泣いている人の「悲しみ」の感情に深い共感を示しているからと考えられます。

慰めると撫でてもらえるから

飼い主さんが泣いているときに近づいていったら撫でてもらえた、かまってもらえた、喜んでもらえたという体験から、「泣いている人に近づくと良いことがある」と学習している可能性もあります。生物学的な見解をとるとすれば、そうして人間に好かれた個体が選別され、進化していったとも考えられるのです。

「いつも」の状態を好むから

わんこは平和を好む動物であり、「いつも」の状態を好む生きものです。そのため涙を流している人を見ると「いつも」と違う空気を敏感に察知し、「いつも」の状態に戻そうとすると考えられます。家族間の喧嘩の仲裁をするような行動をとるのも、このためです。

まとめ

No image

いかがでしたでしょうか?もちろん、本当にわんこが人を慰めようとしてこれらの行動をとっているかは、わんこに聞いてみなければわからないのかもしれません。

ですが、わんこの真意が何であれ、これらの行動に私たちが癒され慰められるのは事実ですよね。気分が沈んでいるときに愛犬が寄り添ってくれたら、その温かさと可愛さに素直に癒されてしまいましょう。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

犬の寿命について 大切な家族の一生

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加