オリ・ドラ2野口が166打席目のプロ1号「なんとか今年中に打ちたかったのでよかったです」

オリ・ドラ2野口が166打席目のプロ1号「なんとか今年中に打ちたかったのでよかったです」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇パ・リーグ オリックス5―13ロッテ(2022年9月22日 京セラD)

No image

<オ・ロ>7回無死二塁、プロ初本塁打となる2ランを放ち、紅林(左)とハイタッチをかわす野口(撮影・北條 貴史)

オリックスのドラフト2位・野口がプロ1号を放った。7回無死二塁で代打として登場。唐川のフルカウントからの内角低め144キロカットボールをすくい上げ、右翼ポールぎりぎりに放り込んだ。「いい感触で打つことができました。なんとか今年中に打ちたかったのでよかったです」。53試合、166打席目。スタンドから戻ってきた記念球を大事そうに抱えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加