久保建英が所属するビジャレアルで負傷者続出。モレノに続きエストゥピニャンも離脱

久保建英が所属するビジャレアルで負傷者続出。モレノに続きエストゥピニャンも離脱

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/16
No image

【写真:Getty Images】

ビジャレアルが15日、チームに所属する22歳のエクアドル代表DFペルビス・エストゥピニャンが負傷したと発表。

クラブの発表によると、エストゥピニャンが代表戦で右足二頭筋大腿骨の筋肉を損傷したという。離脱期間に関しては、2週間〜3週間ほどになるとスペイン紙『アス』が報じた。エストゥピニャンはジェラール・モレノ、ソフィアン・チャクラ、フランシス・コクランに続く負傷者となっている。

今夏の移籍市場でワトフォードからビジャレアルに加入したエストゥピニャン。左サイドバックのポジションで起用され、現在までに今季は公式戦4試合に出場していた。久保建英を擁するビジャレアルは現地時間18日にホームでバレンシアと対戦する予定だが、それを前に負傷者が続出している。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加