伊勢谷友介の意外な収入源とは? サイドビジネスで稼ぐ芸能人たち...

伊勢谷友介の意外な収入源とは? サイドビジネスで稼ぐ芸能人たち...

  • まいじつ
  • 更新日:2020/09/14
No image

(C)まいじつ

俳優の伊勢谷友介が、9月8日に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。マルチに活動をこなしていた彼の逮捕に、驚きの声が上がっている。

【関連】性犯罪者にも芸能界は甘い?“淫行騒動”から復帰した芸能人たち…ほか

実は伊勢谷、俳優として活動する一方、実業家の面も持っており「株式会社リバースプロジェクト」の代表取締役を務めている。2017年7月放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)に出演した際、松本人志から「普段、何をしているのか分からない」と問われると、伊勢谷は「株式会社やってる」「人類が地球に生き残るための株式会社」と明かしていた。

なお、「株式会社リバースプロジェクト」は今回の件を受けて、公式サイトで謝罪文を発表している。

GACKTの収入源とは…

伊勢谷のように、意外な収入源がある有名人は他にもいる。例えば、映画『翔んで埼玉』で伊勢谷と共演していたミュージシャンのGACKTだ。

「昨年8月にウェブメディア『新R25』に掲載されたGACKTのインタビュー記事では、本人が自ら収入源を明かしていました。GACKTいわく、ライブでは利益を度外視した理想のステージを作るため、『音楽だけやってたらとっくに死んでるよ』とのこと。GACKTは30歳から実業家としての活動を始め、年間で10億円ほどの〝実入り〟を出したこともあるようで、こちらで収益を上げ、理想のステージを作っているようです。19年2月放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、事業内容について『輸入とか輸出とか…』とザックリ語っていました」(芸能ライター)

先ごろ8月30日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、タレントの指原莉乃がマンション2部屋を購入したことを明かした。

「指原は、〝お金の流れを知るため〟とぼかしていますが、つまり不動産投資として部屋を買ったようなのです。当然、家賃収入も見込めますし、いつかはこれだけで莫大な収益も出てくるかもしれませんね」(同・ライター)

コロナ禍の今、サイドビジネスに取り組む芸能人はどんどん増えているかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加