今日は疲れてへとへと...な日にも作れる!市販のパスタソースで「包丁いらずの時短グラタン」

今日は疲れてへとへと...な日にも作れる!市販のパスタソースで「包丁いらずの時短グラタン」

  • michill
  • 更新日:2023/01/25

米粉マイスターいづみです。「今日は疲れた〜!もう何も作りたくない!」そんな日もありますよね。だけど…夕食を作らない訳にも行かない…だったら、あっという間に完成するポテトグラタンを作ってしまいましょう。包丁を使わなくても、立派な主食になります。熱々を召し上がれ♪

乾燥マッシュポテトとパスタソースで包丁いらず♪熱々グラタンレシピ

材料(1人分)

カルビー北海道じゃがマッシュ 30g
パスタ用ミートソース 1人分
牛乳または熱湯 120cc
バター 5g
とろけるチーズ 適量

作り方

① ボウルに温めた牛乳、または熱湯を注ぐ。

② バターを入れ溶かす。

No image

③ じゃがマッシュを加え、スプーンで静かに混ぜ合わせる。

No image

④ 植物性オイル、または溶かしバター(分量外)を塗ったグラタン皿にマッシュポテトを入れ、平らにならす。

No image

⑤ パスタソースをかけ、全体に広げる。

⑥ とろけるチーズを好きなだけ乗せ、トースターやオーブンでで焼く。

☆温度と焼き時間はおうちのトースターに合わせてください。オーブンの場合、予熱なしの220℃で10分〜くらいです。

⑦ チーズにほどよく焦げ目がついたら完成!パセリをふってもOK。

乾燥マッシュポテトとは?

乾燥マッシュポテトは火を通したじゃがいもを潰し、乾燥させたものです。今回私が使用したのはカルビーのマッシュポテトですが、もちろん他のメーカーのもので代用してもかまいません。

ポテトフレークという名前で販売されているものもあります。手に入る乾燥マッシュポテトで大丈夫ですよ!

具材を増やして足りない栄養をプラス!

今回は包丁を使わない簡単な作り方です。疲れた日の夕食はこのまま食べてくださいね♪

余裕があれば、足りないたんぱく質をプラスすると、もっとよいかと思います。

せっかくなので、おすすめの食材をご紹介します!

ゆで卵

ゆで卵をカットしてマッシュポテトの上にのせ、上からパスタソースととろけるチーズをかけて焼くだけです。ゆで卵を作るのが面倒なら、市販のものを買いましょう。

焼き上がったグラタンに温泉卵をのせるのもいいですね♪

ツナ缶

こちらは缶を開けて、オイルや水気を切って乗せるだけです。パスタソースとチーズの間にのせたり一番上にのせてちょっと焦げ目をつけたり、お好みで作ってみてください。

他のパスタソースでもアレンジOK!

ミートソースはもちろん、カルボナーラソースでも美味しく作れます。

こちらは、ベーコンをプラスするとより一層おいしいです。カットベーコンを買えば、包丁は必要ありません。チーズの上にのせて、ベーコンを焦がすのがおすすめですよ!

No image

パスタソースの塩味があるので、マッシュポテトには塩こしょうは加えていません。

スパイシーなお味が好みなら、焼き上がりにブラックペッパーやタバスコを加えると美味しいです。

No image

今回は包丁を使わずに作れる、マッシュポテトとパスタソースのグラタンをご紹介しました。

疲れた日の最強メニューとして試してみてくださいね!

米粉マイスターいづみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加