ナイキ新作スパイク「エアズームマーキュリアル」が登場!! “エア”搭載のフルモデルチェンジ

ナイキ新作スパイク「エアズームマーキュリアル」が登場!! “エア”搭載のフルモデルチェンジ

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/06/25
No image

23日、ナイキは「マーキュリアル」シリーズの最新作『エア ズーム マーキュリアル』を発表した。

ナイキ「エアズーム マーキュリアル」は、現代のサッカープレーヤーのために一から作ったフルモデルチェンジのマーキュリアルだ。ローカットの「ヴェイパー15」、ハイカットの「スーパーフライ9」が登場する。

No image

サッカースパイクに「エア」が搭載

ランニングシューズで採用されてきた「ズームエアバッグ」がついにサッカースパイクに搭載された。プレートの中に内蔵された足底の4分の3をカバーするズームエアバッグは、足と地面との距離を近づけ、これまで以上の優れた弾み、推進力やエネルギー リターンを提供する。またズームエアバッグには自然な動きを促す屈曲溝が採用され、ダイナミックな動きに必要な足の屈曲性を高めている。わずか4.85mmの厚さを実現し軽量性にも貢献するサッカースパイク専用の新機能だ。

No image

新スタッドはトライスター+ブレード

スタッドには、前作のV字型からトライスター(三ツ星型)のスタッドパターンに大きく変更された。横の動きやあらゆる方向へ動きの速さを高めるために三ツ星型のスタッド、横方向にブレード型のスタッドが特徴的だ。

No image

進化したフライニットアッパー

アッパーにはヴェイパーポジットを進化させた新しい素材を用いている。新たなヴェイパーポジット+ アッパーは、グリップ性を高める逆V字のメッシュの下に、高速の動きでもボールコントロールを助けるフライニットの裏打ち素材を組み合わせている。横へ高速移動する際の安定性をサポートし、スパイクに足が固定されるようなフィット感を実現した。大きくデザインされた「AIR」の文字と、その中に細かく表記されている「マーキュリアル」ロゴがホワイトカラーベースのアッパーに映える。

No image

主な着用選手は…

ナイキ『ズームエアマーキュリアル』を着用するのは、海外の男子選手ではFWキリアン・ムバッペ(フランス/パリSG)、FWクリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/マンチェスター・U)、女子選手では、FWアーダ・ヘーゲルベルグ(ノルウェー/リヨン)、FWサム・カー(オーストラリア/チェルシー)となっており、日本人選手ではDF長友佑都(FC東京)、FW前田大然(セルティック)が着用予定だ。ムバッペは「私が、マーキュリアル アスリートとしていつも大切にするのは速さです。それも、相手よりも速く動くことです。この画期的なテクノロジーに興奮しています。エアは、マーキュリアル アスリートにとって、最高のパフォーマンス コンディションを提供してくれます。」と、新マーキュリアルへの期待感を口にした。

No image

ラインナップと発売日

これまで同様「エリート」、「プロ」、「アカデミー」がラインナップされるが大きな特徴はすべてに「ズームエアバッグ」が搭載される点だ。

「エリート」:最先端の素材やイノベーションを搭載した最上位モデル。FGとAG-PROが用意され、スーパーフライが\31,900(税込)、ヴェイパーが\29,700(税込)で提供される。

「プロ」:「エリート」のDNAを受け継ぎつつ、より多くのアスリートに使ってもらえるモデル。ヴェイパーHGが\17,500(税込)で提供。

「アカデミー」:「エリート」の優れた点を継承しながらも、比較的抑えた価格帯で提供されるモデル。スーパーフライが\11,000(税込)、ヴェイパーが\9,350(税込)になっている。

7月6日よりモデルにより随時発売開始予定で、その後、追加のカラーが販路を拡大して発売開始予定だ。

No image

↑クリックして今すぐスパイク診断↑

▼関連リンク

スパイク専門オンラインストア『ゲキサカFC STORE』

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加