乃木坂46堀未央奈、最後の全員バスラで涙 卒業は“3・28”2期生ライブ

乃木坂46堀未央奈、最後の全員バスラで涙 卒業は“3・28”2期生ライブ

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/02/24

【モデルプレス=2021/02/24】乃木坂46からの卒業を発表している堀未央奈(24)のラストステージが、3月28日(日)開催の「9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~2期生ライブ~」(無観客・生配信)になることがわかった。苦楽を共にした2期生に見守られるなか、乃木坂46を旅立つことになりそうだ。

No image

(写真 : 堀未央奈「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE」(提供写真))

【写真】乃木坂46バースデーライブの模様/卒業を控える堀未央奈に“粋な演出”

“3月28日”は2期生の最終オーディションの日で、いわば2期生の結成記念日。堀は「3月28日は私たち2期生が合格した日で、すごく思い出深い日。私の最後の活動になるので、2期生全員で力を合わせて楽しみたい」と意気込みを語った。

◆生田絵梨花が粋な演出

堀にとって乃木坂46全メンバーでのラストライブとなった23日開催の「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」。アンコールの「そんなバカな・・・」では同期の2期生から3期生、4期生、そして1期生が堀を囲んで歌っていく演出があり、「ダンケシェーン」では生田絵梨花が冒頭の歌詞を「“未央奈”の温かい~♪その背中が好きだった~♪」とアレンジする粋な演出で盛り上げた。

堀は「あまり最後っていう実感がなくて、まだふわふわした感じ。ファンの方もそうですしスタッフさんのみなさん、家族もそうだし友だちとか本当に今までたくさんの方が応援してくださって私が存在していました。もうあとちょっとしか乃木坂にいないけど…」と話すと声をつまらせて涙を流し「あ~、悲しくなっちゃった。1番はメンバーと離れるのが寂しいです。残りの時間、いろんな思い出を作れるように楽しみたいなと思いますし、直接会いたかったんですけど会えなかったファンのみなさんにも感謝の気持ちを伝えたいです」と心境を語った。

◆秋元真夏、まさかの失敗

「ダンケシェーン」では最後にお決まりのフレーズ“やっぱ乃木坂だな”があり、秋元真夏はこの日“やっぱ未央奈だな”と決める予定がまさかの失敗。「ちょっとショックなことが起きた。今さ“やっぱ未央奈だな”ってやりたいからマイクを取ったのに“やっぱ乃木坂だな”って言っちゃった…」とがっくり。メンバーが茶化し始めるなか「もう1回やり直していい?最後だけいいですか?本当にショック、どうしよう、お願いします!ミュージックスタート!」と仕切り直し、無事に“やっぱ未央奈だな”を成立させた。

齋藤飛鳥は「今日すっごいすっごい楽しかったし、スタッフさんがたくさん気遣っていただいてすごい感動したし、今日は充実してたなって思ったら台無しやで、本当に(笑)」と秋元をイジると、秋元は「頭が真っ白だった、本当に。こんなに真っ白になるんだ人って、って思ってる」と苦笑い。齋藤は「全然いいよ。でもこういうことがあったとしても、メンバー同士でリカバーできるし、みんながみんなで浄化していけるのがすごくいいグループだなって改めて思った」と笑顔でフォローした。

◆堀未央奈、昨年“11月27日”に卒業発表

堀は1996年10月15日生まれ、岐阜県出身。2013年5月に乃木坂46の2期生として加入し、同年11月発売の7thシングル「バレッタ」でいきなりセンターに抜てきされた。2017年より女性ファッション誌「ar」のレギュラーモデル。2019年公開の映画「ホットギミック ガールミーツボーイ」で主演を務めるなど、女優としても活動の場を広げる。昨年11月27日(「バレッタ」発売日と同日)、YouTubeのグループ公式チャンネルで公開されたソロ曲「冷たい水の中」のミュージックビデオで、グループからの卒業を発表した。(modelpress編集部)

◆乃木坂46「9th YEAR BIRTHDAY LIVE」セットリスト

M1:ぐるぐるカーテン

M2:インフルエンサー

M3:シンクロニシティ

M4:何度目の青空か?

M5:帰り道は遠回りしたくなる

M6:君の名は希望

<期別ブロック>

【4期生】

M7:夜明けまで強がらなくてもいい

M8:キスの手裏剣

M9:Out of the blue

【3期生】

M10:逃げ水

M11:トキトキメキメキ

M12:毎日がBrand new day

【2期生】

M13:バレッタ

M14:アナスターシャ

M15:ライブ神

【1期生】

M16:制服のマネキン

M17:サヨナラの意味

M18:狼に口笛を

<2020年ブロック>

M19:しあわせの保護色

M20:ゆっくりと咲く花

M21:世界中の隣人よ

M22:Route 246

M23:明日がある理由

M24:ファンタスティック3色パン

M25:I see…

M26:口ほどにもないKISS

M27:自惚れビーチ

M28:日常

M29 Wilderness world

M30 いつかできるから今日できる

M31 おいでシャンプー

M32 Sing Out!

M33 僕は僕を好きになる

<アンコール>

EN1 そんなバカな・・・

EN2 ダンケシェーン

EN3 乃木坂の詩

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加