NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ

城東コールド勝ち、倉田明空が貴重2ラン 都立の実力校4回戦進出/東東京

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21

<高校野球東東京大会:城東8-1淵江>◇21日◇3回戦◇駒沢球場

都立の実力校城東が8回コールド勝ちで4回戦に勝ち進んだ。

2-0で迎えた5回、1番打者の倉田明空外野手(3年)が左翼に2ランを放ち、一気に流れを引き込んだ。「内高めのストレートでした。思い切り振りました」と価値ある一打を振り返った。この日は1安打ながら犠飛に押し出しもあり、3打点を挙げていた。

4回戦はシード校の日大豊山と対戦する。「ウチのチームは勢いを大事にしている。雰囲気がよくなれば、連打もあるんで」と倉田。次戦も1番打者の働きがカギを握りそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加