ドーンとぶっ込んで、味変の可能性無限大! 白菜スープ【ヒャダインの台所 Vol.88】

ドーンとぶっ込んで、味変の可能性無限大! 白菜スープ【ヒャダインの台所 Vol.88】

  • クロワッサン オンライン
  • 更新日:2022/01/15

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は旬の白菜。実は昔苦手だったというヒャダインさん。今では克服したんだそう。超簡単な白菜のスープを教わりました。

今日のメニュー。

No image

Photo:ヒャダインさん

白菜の季節ですね。昔は正直言って苦手だったんですよ。薄味ですし、なんかデカイいし。色が濃い野菜が好きなのであまり買わなかったんですが歳を取ると味覚が変わるものですね。今はこの独特な苦味や薄い味がクセになっております。

で、今回はめちゃくちゃカンタンなメニュー! 誰でも失敗しなくて美味いので料理が邪魔くさい時とかおすすめですよ! 体があたたまるのはもちろんですが、マロニーが主食の代わりになってそこそこお腹も膨れますし、ダイエット効果もあるのではないでしょうかね。
ツナのちょっと魚臭い感じが生姜と中華スープで旨味に変わっております。あと調理も白菜切って鍋にドーン、水ドーン、顆粒と生姜ドーン、で終わりなんでラクだわー。
これ、アレンジでうどん入れたり味噌で味変したり色んな可能性があるな。今年は白菜を使いまくるぞー。

【白菜とツナのマロニー中華スープのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>
白菜 1/4
ツナ缶 1缶
マロニー 100g
中華顆粒スープ 小さじ2
生姜 ひとかけ
水 600ml

作り方
1. 白菜をぶつぎりにして鍋にぶっこむ。
2. 生姜を千切りにしてツナ缶の油と共にぶっこむ。
3. 水を入れて中華スープをぶっかけてマロニーを乱暴に挿して蓋をする。
4. 沸騰したら一回くらいかき混ぜて10分ほど煮たらできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

No image

ヒャダイン
音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

croissant-online.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加