阪神・湯浅京己の「アツアツ」ピッチ! 雄叫び無死一、二塁斬り 陽性離脱の大山に届いた!広島倒し貯金『3』

阪神・湯浅京己の「アツアツ」ピッチ! 雄叫び無死一、二塁斬り 陽性離脱の大山に届いた!広島倒し貯金『3』

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

八回、坂倉を三振に斬り、ピンチを脱出した湯浅は雄たけびを上げた(撮影・中島信生)

(セ・リーグ、広島2-3阪神、16回戦、広島11勝3敗2分、5日、マツダ)アツアツの右腕がほえた! 阪神は大山悠輔(27)、北條史也(28)の両内野手が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、出場選手登録を抹消された中、広島に3-2で競り勝った。八回を任された湯浅京己投手(23)が無死一、二塁の大ピンチを無失点でしのぐ魂の投球。今季最多タイの貯金3。奇跡の逆転優勝へ、どんな壁も乗り越える!

絶体絶命のピンチだった。3-2の八回、無死一、二塁を無失点で切り抜けた瞬間、ガッツポーズとともに三塁ベンチへ小走りで駆けていった。湯浅が〝アツアツ投球〟で、大山が不在のチームを勝利へと導いた。

「ランナーを背負ってしまいましたが、一つずつアウトを取っていこうと、しっかり切り替えて投げられたことが、抑えられた一番の要因かなと。アツアツな投球ができたと思います」

名前の「京己(あつき)」にひっかけて喜びを表現した。1点リードの八回だ。先頭の野間に右前打を許し、続く菊池涼の送りバントを湯浅は素早く処理して二塁へ送球したが…。中野がベースを踏むことができず(記録は中野の失策)、無死一、二塁に。ここから湯浅がギアを一段と上げた。

メジャー帰りの秋山を152キロ直球で左飛に。続くマクブルームに2-2からの6球目。梅野のサインに首を振った。大方の予想は直球かフォークか。「投げる前に『スライダーで行こう』と決めていた」。意表を突くドロンとした変化球で空振り三振に仕留めると、続く坂倉を153キロ直球で空を切らせ、ゼロを刻んだ。

東京から移動日なしで広島に移動したナインに衝撃が走った。5番を務める大山やムードメーカーの北條が新型コロナウイルスの陽性判定を受けて離脱。打線は大瀬良を完全には攻略できず、五回から八回まではわずか1安打と苦戦していた。そんなときこそ、リーグトップのチーム防御率2・54を誇る虎投の出番。岩貞が六回途中から西勇からバトンを受け、浜地、湯浅、岩崎で1点リードを守り切った。湯浅は「結果的に抑えられてよかった」と胸をなで下ろした。

今季の新人王候補は7月2日の中日戦(バンテリンドーム)から11試合連続無失点でリーグトップの31ホールド。入団4年目。昨年まではけがに悩まされてきた右腕が、セットアッパーでフル回転している。「遠征中、治療器具やマイマットレスや枕も持参しています。次の日に疲れを残さないように、しっかりリカバリーできるように工夫しながら」。遠征時、スーツケースの中は入りきらないほどの〝健康グッズ〟であふれ、球団関係者も驚くほど。これも自己管理のたまものだ。矢野監督は「もう頭が下がるというかね。浜地と湯浅っていうのは、実質、今年からなんでね。その僅差でどうしのぐかっていうのが、2人の成長にはつながっている」とさらに期待を寄せた。

首位ヤクルトは敗れてゲーム差は再び1桁台の「9・5」。23歳の右腕は「本当に、みんな大逆転(優勝)を目指して毎日、やっていますし、現実的に無理ではないと思う」。最後はアツアツトークで締めくくった。大山不在で勝利-。その輪の中心にいたのは湯浅だ。(三木建次)

■データBOX

◉…阪神の貯金3は今季最多タイ

◉…阪神が一回に得点を挙げたのは7月29日のヤクルト戦(甲子園)以来6試合ぶり

◉…阪神は今季、広島に3勝11敗2分け。あと1敗でもすれば2018年(10勝15敗)以来のカード負け越し。昨季は12勝12敗1分けだった

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加