オリックス・山本由伸が中10日で先発登板へ「苦しい時期はどのチームもある」

オリックス・山本由伸が中10日で先発登板へ「苦しい時期はどのチームもある」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2022/05/14
No image

オリックス・山本由伸

◆ 前回登板で7失点も「めっちゃ悪かったわけではない」

14日・ロッテ戦の予告先発が発表されているオリックスの山本由伸が代表取材に応じた。

中10日で挑む今季7度目の登板へ向けて、「リフレッシュというのは全くないですけど、しっかり練習しましたし、いい時間を過ごせました」と、充実の調整期間を過ごした。

山本は3日のソフトバンク戦(PayPayドーム)で5回1/3を7失点(自責点6)と珍しく大崩れ。翌4日に出場選手登録を抹消されたが、一軍に帯同しながら調整を続けていた。

前回登板は「最初から悪かったわけじゃないですけど、徐々に感覚がズレていってしまったというか、いい投球は出来なかったですね。感覚も技術のひとつだと思う」と振り返り、「最後、満塁ホームランで4点取られたので、7失点になりましたけど、もしあそこを抑えてたら3失点みたいなぐらいの…7失点はしてしまったけど、そこまでめっちゃ悪かったわけではない。多少疲れてるところもあると思いますけど、リフレッシュするほどじゃないというか、普通に過ごしました」と話した。

チームは苦しい状態が続いているが、「シーズン長いので、こういう苦しい時期はどのチームもあると思うので、しっかり早く抜け出して、連勝したり、上位に行けるように頑張りたい」と語ったエース。自身の復帰戦でチームに勢いをつけていく。

取材・文=どら増田

【動画】山本由伸ガックリ…柳田との対決“全球”プレイバック

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加