『時計じかけのアクワリオ』90年代のアーケードゲームを彷彿とさせる2Dドットアニメーションやゲームプレイが垣間見れる新トレイラーが公開

『時計じかけのアクワリオ』90年代のアーケードゲームを彷彿とさせる2Dドットアニメーションやゲームプレイが垣間見れる新トレイラーが公開

  • ファミ通.com
  • 更新日:2021/11/25

ININ Gamesは、2021年11月30日(火)発売のNintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『時計じかけのアクワリオ』について、世界観に浸れる新トレイラーを公開した。

本作は、『ワンダーボーイ』や『モンスターワールド』シリーズなどを手掛けたウエストン ビットエンタテインメントによりアーケードゲーム向けに開発されたものの、“時流に合わない”との判断から開発中止となってしまったタイトル。今回、ビデオゲームの発掘と保護を行うドイツのパブリッシャーStrictly Limited Gamesの手により復活し、およそ30年ぶりに蘇ることとなった幻の作品だ

『時計じかけのアクワリオ』(Switch)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

『時計じかけのアクワリオ』(PS4)の購入はこちら (Amazon.co.jp)

以下、リリースを引用

『時計じかけのアクワリオ』失われたアーケードの宝の新たなトレイラーを公開!

No image

ININ Gamesは2021年11月30日に Nintendo SwitchとPlayStation4で発売される失われたアーケードゲームの宝『時計じかけのアクワリオ』の世界観が見えるトレイラーを公開いたします。

No image

ININ GamesとStrictly Limited Gamesはタッグを組み、アーケードや家庭用ゲーム機で今まで正式にリリースされることがなかった90年代の至宝を完成させることに尽力してきました。伝説的な開発スタジオであったウエストン最後のアーケードゲームである本作、30年近く存在が失われていたこの色鮮やかな横スクロールアクションがついに蘇ります! ウエストンの元メンバーである西澤龍一氏、坂本慎一氏、栗原孝典氏、大空真紀氏らの力を借り、当初からイメージされていた要素はそのままで、本作にふさわしいリリースを実現することができました。

「このゲームを復元するために尽力していただいた方々に、心から敬意と感謝の気持ちを伝えたいです。この作品はあの当時のドット絵職人が精魂をこめて描きあげた 2D アートの塊といっても過言ではないと思います。」(西澤龍一氏 ウエストンチーフディレクター兼代表取締役)素晴らしく色鮮やかなゲームの世界に浸れる新トレイラー公開!

時計じかけのアクワリオ』は想像力をフルに活用して作られた美しく色鮮やかなドット絵アートが特徴です。

馴染みやすく直感的な操作の横スクロールアクションの本作はコミカルな悪者に立ち向かいつつ、大冒険の旅がどんどんと進んでいきます。

ハック・ロンド、エル・ムーンと巨大ロボットのガッシュの中から好きなキャラクターを選び、様々な敵やユニークなボスを倒しましょう。一人で進むことも、二人での協力プレイも楽しめます。素晴らしいサウンドも含めて「長年待った価値があった!」と言える作品に仕上がっています。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

本作は11月30日にNintendo SwitchとPlayStation4用に発売され、予約は既に開始されています。さらにNintendo Switch向けには当時の資料が多数掲載されたアートブックとサウンドトラックCDの付属するスペシャルパックもリリースされます。

No image

ゲームの詳細や予約についての情報はこちらをご覧ください。

(C) 2021 United Games Entertainment GmbH/LAT. Original Game (C) SEGA/LAT. All rights reserved

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加