寺村美穂200個メ最後に大橋抜いて優勝 五輪内定

寺村美穂200個メ最後に大橋抜いて優勝 五輪内定

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

女子200メートル個人メドレーで東京五輪代表内定を決め、ガッツポーズする優勝の寺村(撮影・鈴木みどり)

<競泳:日本選手権兼東京五輪代表選考会>◇6日◇東京アクアティクスセンター◇女子200メートル個人メドレー決勝

リオ五輪代表の寺村美穂(26=セントラルスポーツ)が2分9秒55で優勝し、五輪の切符を手にした。東京五輪で現役を退く意向で、「行けないことになったら終わり」と覚悟を決めていた。練習で自信を深めていた最後の自由形で大橋を抜いて派遣標準も突破。「もっともっと、3カ月間を充実させ、五輪に臨めたら」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加