マディ・ウォーターズ×ザ・ローリング・ストーンズ、ライブ作品に未発表映像を追加収録して再発

マディ・ウォーターズ×ザ・ローリング・ストーンズ、ライブ作品に未発表映像を追加収録して再発

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2022/06/23
No image

ザ・ローリング・ストーンズの未発表のライブ映像2曲「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」と「黒いリムジン」がボーナス収録された『マディ・ウォーターズ&ザ・ローリング・ストーンズ ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ・シカゴ 1981』が2022年8月19日に発売される。

2012年にザ・ローリング・ストーンズのデビュー50周年を記念してリリースされた作品で、1981年11月22日に米シカゴにて、ストーンズとマディ・ウォーターズが1つのステージに立った歴史的ライブの模様を収録している。今回の日本盤に追加で収録される映像はこれまで未発表のもので、1981年11月30日に米ミシガン州ポンティアックのシルバードーム公演からのライブ映像となり、DVD、DVD+2CDの2形態での再発売となる。

当時ストーンズは北米ツアー中で、米シカゴでの3日連続公演を翌日に控えた1981年11月22日、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ロニー・ウッドがチェッカーボード・ラウンジで行われたマディのライブに飛び入りした。ジュニア・ウェルズ、バディ・ガイ、レフティ・ディズというシカゴ・ブルースの実力派プレイヤー達、そしてストーンズの初期メンバーでありツアー・ピアニストだったイアン・スチュワートも参加している。

「フーチー・クーチー・マン」、「マニッシュ・ボーイ」、「ガット・マイ・モジョ・ワーキン」などブルースの歴史に冠たる名曲の数々に加え、マディの生前最後のスタジオ・アルバムとなった『キング・ビー』から「シャンペン・アンド・リーファー」も披露された。「フーチー・クーチー・マン」はライブ映像も公開されている。

◎リリース情報
『ライヴ・アット・ザ・チェッカーボード・ラウンジ・シカゴ 1981』
マディ・ウォーターズ&ザ・ローリング・ストーンズ
2022/8/19 RELEASE
<DVD+2CD>
UIBY-15133 7,150円(tax incl.)
<DVD>
UIBY-15134 5,500円(tax incl.)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加