瀬戸康史、盟友・城田優との共演に感謝「すごくうれしくて...」

瀬戸康史、盟友・城田優との共演に感謝「すごくうれしくて...」

  • フジテレビュー!!
  • 更新日:2022/01/14

1月14日、「コンフィデンスマンJP 英雄編」の初日舞台挨拶が行われ、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、瀬戸康史、城田優、生田絵梨花、江口洋介、田中亮監督が登壇した。

コンフィデンスマン=信用詐欺師らの活躍が描かれ人気の痛快エンターテインメントコメディ「コンフィデンスマンJP」シリーズ。その最新作『英雄編』は、ダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)が世界遺産の都市、マルタ島・ヴァレッタを舞台に、壮大なダマし合いを展開していく。

<生田絵梨花「コンフィデンスマンJP」での役のギャップに「新しい扉を開けちゃった」>

No image

ギャラリーリンク

今作にシリーズ初参加となった瀬戸と城田。多言語を駆使する役を演じた瀬戸に対して、城田は「瀬戸くんは、誰よりも(セリフで話す)言語の数が多いんです。日本語、英語、フランス語、スペイン語と、あっぱれでした。想像を絶する努力をしているんじゃないでしょうか」と推測。

No image

ギャラリーリンク

瀬戸は、「城田さんにそんなことを言ってもらえるんですか」と喜び、城田はさらに「台本を開いたときにカッコでフランス語とか書いてあるわけですよ。(その量に)『どれだけしゃべるの!?』という。フランス語なんて、僕は絶対に無理です」と語った。

そんな城田に対して、瀬戸は「城田さんからこの作品の撮影に入る前に、連絡をくださって。『本当に頑張ろう』って。(城田のことを)17年前から知っているんですけど、事務所以外の仕事で初めて共演しているんです。僕からしたら、それがすごくうれしくて。プライベートでは親交があるんですけど、お仕事ではなかなか機会がなかったので」と感謝。

No image

ギャラリーリンク

城田も、「僕も、ゲストとして参加するので、どうにか盛り上げられたらなという思いがあったので。ありがとうございます」と頭を下げ、瀬戸も「こちらこそ」と笑顔で返した

No image

ギャラリーリンク

映画「コンフィデンスマンJP英雄編」は、全国公開中。
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
製作:フジテレビ・東宝・FNS27社
コピーライト:©2022「コンフィデンスマン JP」製作委員会

最新情報は、映画「コンフィデンスマンJP英雄編」公式サイトまで。

フジテレビュー!!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加