コロナ・外出自粛明けに「女性に売れたモノ」ランキング

コロナ・外出自粛明けに「女性に売れたモノ」ランキング

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2020/09/15

株式会社エニグモが運営する、ファッションメディア『STYLE HAUS』 は、 同社が運営するスペシャルティ・マーケットプレイス『BUYMA』において新型コロナウイルスの影響で何が売れたか男女市場別に調査した結果を9月8日(火)に発表しています。

■外出自粛開け、女性に最も売れたのは……?

緊急事態宣言解除以降の6月から7月の2カ月間で、女性消費者の生活意識や購買動向がどのように変わったか、会員数750万人を超える海外通販BUYMAの購買データを元に調査を行いました。

No image

◇1位「エコバッグ」

2020年7月1日よりレジ袋有料化がスタートしたことをきっかけに、 注目が一気に高まったエコバッグ。外出自粛が解除されると同時に、6月から徐々に百貨店やスーパーなども営業を再開したことで買い物の頻度が増え、エコバッグの需要が急速に高まりました。

◇2位「キャンドル」

新型コロナの影響で過去最高益を出したネット配信サービス「Netflix」。これは4月~6月にかけて在宅時間が増えたことで、 今までNetflixを観ていた人はより視聴時間が増加し、また今まで見ていなかった人もコロナをきっかけにネット配信サービスを契約して家で映画やドラマをみるようになったと考えられています。

そんなNetflixオリジナルシリーズで大ヒットを記録した韓国ドラマ『愛の不時着』。このドラマで登場したアロマキャンドル「soohyang」が話題となり、注文が殺到しました。

◇3位「ビキニ・ワンピース水着」

意外にも水着の需要が伸びていました。おうち時間が長く、何かと制約されることが多かったので、我慢が一気に爆発!? 「お出かけしたい!」「夏を楽しみたい!」 という思いがビキニやワンピース水着を購入する動機につながったのでしょうか。

(マイナビウーマン編集部)

マイナビウーマン編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加