J1王者・川崎、FWレアンドロダミアンの来季残留を発表 「家族もクラブとの関係にすごく満足している」

J1王者・川崎、FWレアンドロダミアンの来季残留を発表 「家族もクラブとの関係にすごく満足している」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

川崎・レアンドロダミアン

J1川崎は25日、今季で満了となるFWレアンドロダミアン(32)との契約を更新し、来季も残留することを発表した。オンライン取材に応じた元ブラジル代表の助っ人は「自分だけではなく家族も、このクラブとの関係にすごく満足している。だから契約を更新することにしました」と、残留を決めた理由を明かした。

2012年ロンドン五輪で得点王に輝いたストライカーは19年に川崎に加入。今季はここまで33試合20得点で、得点王争いでは首位と1点差の2位につける。残り2試合で逆転できる可能性もあるが、「得点王でシーズンを締めくくれればいいけど、日頃やっているのはチームの力になること、勝利に貢献すること。もしアシストが必要であればアシストを選択します」と、あくまでもチームの勝利を優先する考えだ。

今季のアジア・チャンピオンズリーズ(ACL)では16強で敗退。「(来季は)アジアのタイトルを掴んでいきたい」とダミアン。クラブの悲願であるACL制覇に向けても、エースの残留は大きな〝補強〟となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加