まずひとつ、何か買い足すなら「靴」か「バッグ」が効果的!【ミモレ編集部が買ったもの2021秋冬】

まずひとつ、何か買い足すなら「靴」か「バッグ」が効果的!【ミモレ編集部が買ったもの2021秋冬】

  • mi-mollet(ミモレ)
  • 更新日:2021/10/15

「服は去年のままでも靴とバッグを新調すると、スタイリングが一気に今年っぽくなる」と話すのはミモレ編集長 川良。出かける機会が少なくなり、買い物の頻度は減った中でもコーディネートに新鮮味を持たせるために、靴とバッグは意識的にチェックしているんだとか。では、編集部のメンバーはどうでしょう? 買ったものを早速教えてもらいます!

編集 ミカヅキ ファビオ ルスコーニのローファー

No image

シューズ¥24200/ファビオ ルスコーニ

「こちら、実は2足目のリピートシューズなんです。ベージュがベースのヘビ柄で、落ち着いた印象ながらも少々のパンチもあり、シンプルなコーディネートにリズムが出るため、1足目もかなりのヘビロテ具合でした。そちらが少しヘタってきてしまったため、再度2足目を購入。考えてみたら、自由な服装の職種だったため、同じデザインの靴をリピートするのは、学生時代のローファーぶりです(驚)。黒からベージュ、グレーとなんにでも合いますし、まさに制服化してしまうくらい欠かせない一足となりました。秋冬はややシックな色味が増えそうなので、引き続き活躍してくれそうです!」

エディター 高橋香奈子 ソレルのオデット エ オディール限定の雪・雨対応用ブーツ

No image

ブーツ[ジャパンエクスクルーシブモデル]¥22000/ソレル(オデット エ オディール)

「実は、最近雨の日に履く靴がなくて困っていたんです。長靴ではカジュアルすぎるし、ベーシックなレインショートブーツには少しマンネリ気味。レインシューズは、なかなか足にフィットする物が見つからなくて……。雨が降る度に『困ったなぁ』と思いつつも、パテント素材の靴でどうにかしのいでいました。

そんなとき、オデット エ オディールのプレスルームでひと目惚れしてしまったのが、雨にも雪にも対応できるブーツです。パッと見では、雨用とも雪用とは思わないすっきりとしたフォルムに感動。そして、今どきのモード感が漂うインパクトのある厚底デザインに、これまでのレインブーツとは違う新鮮さを感じました。今っぽさのあるデザインではありますが、きれいめのファッションにも合わせられそうなところも気に入っています。入荷が待ち遠しくてたまらない一足です!」

グローバルワークの厚底ブーツ「らくっション厚底ストレッチ」

No image

ブーツ¥6490/グローバルワーク(アダストリアカスタマーサービス)

「こちらもプレスルームで見つけて惚れたアイテム。今年らしいブーツといえば、やっぱり厚底ですよね。昨冬、かなり重宝したのは、ヒールがあり、足首にフィットするストレッチブーツ。どんな着こなしにも合わせやすくてとても便利だったんです。だから、今年もストレッチブーツを買いたいなと思っていたのですが、なんと厚底のタイプを発見。スタイルアップもできるし、足元にボリュームを持たせるバランスで着こなしを今っぽく仕上げてくれそうだなと思い、購入しました。

夏に購入したサンダルを履いたときも思ったのですが、グローバルワークの靴はインソールにクッション性があるものが多くて、とっても履きやすい! しかも、このブーツは撥水、抗菌防臭機能もついていて、価格は6000円台というプチプラぶりにもビックリです!」

エディター 藤本 ファビオ ルスコーニのフラットパンプス

No image

シューズ¥31900/ファビオ ルスコーニ

「ゴツくないフェミニンで繊細なスタッズに一目惚れ。秋冬は気がつくとダークカラーに偏ってしまうので、デイリーにも履ける、華やかフラットシューズを見つけられて良かった♪  淡いカラーのニットワンピやセットアップと合わせて、大人の可愛らしさを楽しみたいです〜! ファビオ ルスコーニのシューズは、幅広の甲に悩む私の足にもぴったり。オンラインで買えるのでついつい色違いで揃えてしまったります」

エディター 高橋香奈子 ポレーヌのホワイトバッグ

No image

バッグ¥34900/ポレーヌ

「スタイリスト川上さやかさんの記事を担当したときに、『黒い服を着る機会が多い人は、着こなしに軽やかさを加えてくれる小さめの白バッグがあると便利』という話を聞き、白バッグを探し始めました。

最近気に入っているパリのバッグブランド『ポレーヌ』で、好みの白バッグを発見。”チョーク”という色名の真っ白すぎない白が大人っぽくて気に入りました。美しい曲線が際立つ丸みのあるシルエットは、ポレーヌならではのデザイン。コロンとしていてかわいいんですよね」

No image

持ち手部分を開閉し、物の出し入れをします。ロングストラップを取り外すとクラッチバッグとしても使えます。

「ポレーヌは2016年にパリで立ち上げられたブランドで、日本に実店舗はないのですが、日本語対応の公式オンラインストアで簡単に注文でき、海外から送ってもらえます。まだ日本で持っている人があまりいないので、まわりとカブりにくいところも魅力です」

構成・文/幸山梨奈

第5回「秋アウター編」10月16日公開予定

第1回「パンツ、スカート、ワンピース。おしゃれの土台に何を選ぶ?【ミモレ編集部が買ったもの2021秋冬】」>>
第2回「「この冬こそは出歩きたい!」から予約したコート&ダウンを公開!【ミモレ編集部が買ったもの2021秋冬】」>>
第3回「今すぐ着られる「ニット&ブラウス」【ミモレ編集部が買ったもの2021秋冬】」>>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加