自分らしさとはどういうことだろう?「川のながれに」松本享恭のインタビュー動画公開

自分らしさとはどういうことだろう?「川のながれに」松本享恭のインタビュー動画公開

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/11/25

川のながれに」より、主演を務めた松本享恭のインタビュー動画がYouTubeで公開された。

No image

「川のながれに」メインビジュアル

すべての画像・動画を見る(全12件)

本作は、那須塩原を流れる箒川でSUP(スタンドアップパドルボード)のアウトドアガイドをしている青年・君島賢司の成長を描いたヒューマンドラマ。松本が賢司、前田亜季が賢司と出会う女性・森音葉を演じたほか、音葉が旅先で出会う風見役で青木崇高が友情出演。また音尾琢真が24年ぶりに賢司の前に姿を現す父親役で特別出演している。監督と脚本を杉山嘉一が担当し、那須塩原に移住経験のある俳優・川岡大次郎がプロデューサーを務めた。

動画では松本は脚本を読んだ感想として「『自分らしさ』というワードが出てくるんですけど、松本享恭的に『自分らしさ』というのはどういうことだろう、というところから撮影に入りました」「自分らしさとか考えなくていいんじゃないかな、という結果にいたりました」と語る。さらに音尾や青木と共演した感想、撮影で印象的だったシーンなどについてもコメントしている。

「川のながれに」は東京の池袋シネマ・ロサ、K2ほか全国にて順次上映中。

(c)Consent / Nasushiobara City

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加