丸山桂里奈、ロケで疲れすぎて結婚に!? 出川哲朗と電動キックボードで『充電旅』

丸山桂里奈、ロケで疲れすぎて結婚に!? 出川哲朗と電動キックボードで『充電旅』

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/16
No image

テレビ東京は17日、『出川哲朗のちょっと電動キックボードで』(18:30〜)を放送する。

出川哲朗、稲垣・草なぎ・香取の『充電旅』ゲストに「信じられない」

同番組は、『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』のスピンオフ番組で、いつもは電動バイクで日本中を旅している出川哲朗が、相棒を“電動キックボード”に変えて旅に出る。ゲストには新婚ホヤホヤの丸山桂里奈を迎え、神奈川・浦賀港をスタートして三浦半島を縦断。久里浜、野比海岸、三浦海岸、城ヶ島、ゴールは“三浦のハワイ”とも呼ばれる美しき荒井浜海岸の絶景の夕日を目指す。

出川、丸山、土方ディレクターの3人は電動キックボードに乗ってゴールまでの道中、街の人々と笑顔でふれあい、夏の三浦半島を満喫するも、土方Dが道を間違えたり、坂道でキックボードが止まって汗だくで押すハメになったり、数々のトラブルに見舞われる。

また、同番組終了後の19時54分からは『出川哲朗の充電させてもらませんか?』もオンエア。本栖湖から白糸の滝、富士山本宮浅間神社、田子の浦、沼津港、御殿場、忍野八海を通って河口湖までぐるっと富士山を一周し、「ギャー! 私のバイクにけ、け、毛虫がついてる〜」と絶叫するゲストの鈴木奈々とともにドタバタ旅を送る。
○平山大吾プロデューサー(テレビ東京 制作局) コメント

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』のスピンオフ企画として、8月のお盆気温36度という猛暑日に三浦半島でロケを。電動バイクよりも小回りのきく“電動キックボード”は、世の中に出回ってきた頃から実は気になっており、いつかこれでスピンオフをやってみたいと思っていました。最近原付バイクと同様に公道を走れる電動バイクが多くなり、何種類か試乗させていただきついに実現できました! 初めはスピードを出せずグラグラして怖いのですが、5分もすれば慣れてなんと快適な乗り物かと。裏道をガンガン攻められるゆえか…道に迷ってばかりでしたが。ゲストとして参加いただいた丸山桂里奈さんが、このロケのわずか17日後に入籍されたとは驚きで。ご本人は、ロケの後、あまりにも疲れていたのでプロポーズにOKを出してしまったかも…と笑。出川さんは「そうだよね、ロケの時に結婚が決まってたら、丸山さんウレシしすぎて…出川さんコレ内緒にして欲しいんですが実は…って絶対言ってきたはずだもん」と。そんなあまりにも幸せそうだった丸山さんに、『充電させてもらえませんか?』のタイトルなどの木版画を作ってもらっている宇田川新聞さんに本並さんと桂里奈さんの版画を作ってもらいました。結婚前も結婚後もオモシロくステキな丸山さんを是非楽しんでいただけたらと。

(C)テレビ東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加