なぜにフェンシング姿?苦境のタクシー会社頑張る!

なぜにフェンシング姿?苦境のタクシー会社頑張る!

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/05/03
No image

動画を見る(元記事へ)

運転手がなぜかフェンシングの防具を着用。コロナ禍で苦しむタクシー会社が新戦略に打って出ました。

道行く人が2度見する摩訶不思議なタクシーが先月からお目見えしました。なんと、乗務員がフェンシングのユニフォームで業務を行う“フェンサータクシー”。

ドライバーは入社4年目の中川さんです。シャイな性格を克服するために志願したといいます。運転中は安全のためフェンシングマスクを外しています。

ちなみに中川さんはフェンシングの経験はないそうです…。

この企画を考えたのはタクシー会社の社長。フェンシングが好きだとか…。

実はこのタクシー会社では、これまでにも様々なアイデアタクシーを走らせてきました。“忍者タクシー”や“SP風タクシー”なるものも。

奇抜なサービスをやり続けるのは苦境を打破するためです。

コロナ禍で、すでに7件のタクシー会社が倒産しています。

このタクシー会社も売り上げがコロナ禍の前と比べて約45%も減りました。

そこで、外出を控えるお客さんのために買い物などを代行する「おつかいタクシー」や「フードデリバリー“タク配”」サービスも開始。コロナ禍を乗り切るために試行錯誤は続きます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加