木村拓哉、CM撮影でトラブル発生「オレのせいです」

木村拓哉、CM撮影でトラブル発生「オレのせいです」

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/12
No image

木村拓哉(48)が昨年に引き続き出演する日本マクドナルドの新CMがスタートした。

木村がビジネスマンに扮し、「マック、みっっけ。」をテーマに、働く大人が日常生活で“最高の寄り道場所”を見つけた喜びの瞬間を伝える。

12日放送開始のカフェラテ「木村氏、どなたかと」編では、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅(49)と共演。リモート会議だけで顔を合わせていたビジネスマン同士が、初めて実際に会うシーンを演じた。撮影中には、カメラが止まってしまうトラブルが発生。現場は騒然となったが、原因はデジタル記録メディアの容量不足と判明。すかさず木村が「(演技の)間を取りすぎたオレのせいです!」とフォロー。これを受けて塚地も「オレのせいです」と続けると、木村は「あ、こいつのせいです」と切り返した。塚地が「え?」とぼうぜんの表情を見せ、現場は大爆笑に。最後に監督が「確認しないでスタートしたオレのせいです」とまとめ撮影が再開。このアクシデントで、撮影チームの団結力が高まったという。

19日放送開始のヤッキー(しょうが焼きバーガー)「木村氏、後輩と」編では、仲野太賀(27)と共演。昨年、話題となった独特のバーガーの持ち方を同CMでも披露している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加