「永遠にファン」「明らかに違和感がある」マネ、バイエルン移籍もレッズ愛は変わらず! ノイアーにまさかの謝罪も

「永遠にファン」「明らかに違和感がある」マネ、バイエルン移籍もレッズ愛は変わらず! ノイアーにまさかの謝罪も

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

6年在籍したリバプールの退団が決まったマネ。(C)Getty Images

現地時間6月22日にバイエルン・ミュンヘンへの移籍が正式に決まったサディオ・マネが、リバプールで最後のインタビューに応じた。

30歳のセネガル代表FWは、ユルゲン・クロップ監督のもとで戦った6年で、公式戦269試合に出場し、120ゴールを記録。チャンピオンズ・リーグ(18-19)と、プレミアリーグ(19-20)を含む、6つの主要タイトル獲得に大きく貢献した。

クラブ史に残るレジェンドは「リバプールの選手でなくなるのは、明らかに違和感がある。信じられないような時間を過ごせたし、素晴らしいサポーターの前で本当に楽しませてもらった」とまず感謝を伝えると、「お気に入りの瞬間は?」との問いには、2戦合計0-3から大逆転勝利を収めた18-19シーズンのCL準決勝・第2レグを挙げている。

「難しい質問ではないよ! 2019年にホームでバルセロナを破ったとき、あれは信じられないことだったし、(その後に)チャンピオンズ・リーグを制したときもそうだ。僕にとって、今のところあれがベストで、最高の瞬間というか、永遠に頭の中に残る瞬間だね、間違いなく」
【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!クラブの歴代14位となる120ゴール中のベストゴールも、選択に時間は要さなかった。

「エミレーツでのアーセナル戦、デビュー戦での初ゴールだね。それからもう1つはバイエルン戦、マヌエル・ノイアーとの対戦だ!マヌには申し訳ないけど、これも信じられないようなゴールだったね!だからこの2つを選ぶよ」

インタビューの終盤、「今後もリバプールの結果を追い続けるか?」と投げかけられた際には、笑みを浮かべ「もちろんだ!ミュンヘンでの試合が終わったら、必ずドレッシングルームでリバプールをチェックするよ!僕は永遠にリバプールのナンバーワンのファンだからね」と答えたマネ。アンフィールドを離れても愛するレッズへの想いは不変だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「ごめんよマヌ!」ノイアーを冷静にかわし、左足でフィニッシュ!マネが選ぶリバプールでのベストゴールをチェック

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加