来院者の検温や誘導をお手伝い!医療機関におけるAIロボットの実証実験がスタート

来院者の検温や誘導をお手伝い!医療機関におけるAIロボットの実証実験がスタート

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2020/06/03

イグニション・ポイント株式会社(以下、「イグニション・ポイント」)は、AIサービスロボット「Cruzr(クルーザー)」をベースにした日本国内向け対疫病モデルの実証実験を開始。医療スタッフの負担軽減などを目的として、医療機関における来院者の検温や誘導を行う。
前述のロボットは、中国のUBTECH Robotics(以下、「UBTECH社」)が開発したもの。今後も、世界中のサービスロボットメーカーと提

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加