きっかけは...子どもが投げた「BB弾」 夫婦殺傷事件

きっかけは...子どもが投げた「BB弾」 夫婦殺傷事件

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/09/23
No image

動画を見る(元記事へ)

21日夕方、北海道旭川市の住宅街で夫婦2人が刺され、夫の金沢孝雄さん(32)が死亡した事件。

住民:「『ぎゃーぎゃー』という声が聞こえて、外に行ったら、男性が倒れていた」「血まみれで倒れていた。家が近いので、怖い」

川口和人容疑者(56)は、近くに住む金沢さんの首を、折り畳みナイフで複数回刺した、殺人の疑いが持たれています。

住民:「(川口容疑者が)冬に除雪しているのを見たことがある。いつも雪を道路に捨てるので、あぁと思って見ていた」

22日、新たに事件当日、金沢さんと川口容疑者にトラブルがあったことが分かりました。

捜査関係者によりますと、事件当日、金沢さんの長女がおもちゃの鉄砲の弾、いわゆる「BB弾」を川口容疑者の自宅に向けて投げていました。

これを見とがめた川口容疑者が、子どもの胸ぐらをつかんだり、リュックを蹴ったりしたということです。

長女は自宅に帰り、金沢さん夫婦に経緯を報告。その後、金沢さん夫婦は川口容疑者の自宅へ行き、謝罪や話し合いをしていたところ、口論となり、刺されたとみられています。

川口容疑者は刺したことを認めていて、警察は詳しい事件の経緯を調べています。

(「グッド!モーニング」2022年9月23日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加