静岡県を流れる太田川と原野谷川に河川氾濫危険情報

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/09/24

23日午後11時40分、静岡県を流れる太田川と原野谷川に河川氾濫危険情報が発表された。

袋井土木事務所、静岡地方気象台の発表内容は以下のとおり。

【警戒レベル4相当情報[洪水]】太田川水系 太田川・原野谷川では、急激な水位の上昇により、氾濫のおそれあり

「【警戒レベル4相当】これは、避難指示の発令の目安です。太田川の新貝水位観測所(磐田市)では、急激な水位の上昇により、今後、「氾濫危険水位」を超過する見込みです。太田川では堤防決壊等による氾濫のおそれがあり、周智郡森町では浸水するおそれがあります。直ちに、市町村からの避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動をとってください。」

静岡県を流れる太田川と原野谷川の水位は23日午後11時0分現在、次のとおり。

新貝で4.65m

(氾濫の危険がある水位超過)

天方で2.06m

(地元自治体が高齢者等避難を発表する判断水位超過)

山名で6.81m

(地元自治体が避難指示を発表する判断水位超過)

23日午後11時0分から24日午前2時0分までの静岡県を流れる太田川と原野谷川流域の流域平均雨量は80ミリの見込み。

**参考:水位(流量)危険度レベル**

■レベル5 氾濫危険水位(流量)を大きく超え場合によっては氾濫発生の可能性も

■レベル4 氾濫の危険がある水位(流量)超過

■レベル3 地元自治体が避難指示を発表する判断水位(流量)超過

■レベル2 地元自治体が高齢者等避難を発表する判断水位(流量)超過

■レベル1 水防団待機判断水位(流量)超過

■レベル0 水防団待機判断水位(流量)未満

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加