【前編】義姉が遊びに来るとちゃんと“もてなせ”と言う「お姉ちゃん大好き」な旦那。イライラしちゃう......

【前編】義姉が遊びに来るとちゃんと“もてなせ”と言う「お姉ちゃん大好き」な旦那。イライラしちゃう......

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2020/10/17
No image

旦那さんがきょうだいと仲良くするのは悪いことではないのですが、度が過ぎるとちょっと問題かもしれません。頻繁に遊びにきたり長居されたりすると、ママにとっては迷惑になることもありますよね……。

『義姉が午前9時頃から、1歳半の息子と旦那さんを連れて遊びにきた。私にも生後半年になる息子がいるんだけれど、姉が大好きな旦那は「昼と夜飯を食べていきなよ!」と言い、義姉も「お言葉に甘えようかなー!」と喜んでいた。もうこの時点でイライラ。誰が準備するの? と思った』

朝9時といえば、赤ちゃんのお世話や家事に忙しい時間かもしれません。そんなときに義姉が遊びにくるなんて、ママも対応に追われて困ったことでしょう。しかも旦那さんは夜までいるように提案までしていますから、ママが苛立つのもわかります。

上から目線の旦那さんに反発するものの……

『旦那を寝室に呼び出して文句を言っても、「遊びにきたんだからもてなすのが普通。急で面倒くさいからと言って、惣菜とかデリバリーはなしだからな。簡単なのでいいからちゃんと作れよ。いい嫁だなと思わせるようにしろ」と上から目線。だから昼はインスタントラーメン野菜入り、夜は野菜炒めと漬物と味噌汁、ご飯。そうしたら義姉は「定食屋かよ」と。義姉夫婦は夕飯食べたらさっさと帰ればいいのに、夜10時まで居座るし。帰った後旦那に思ったことをぶつけたけれど、旦那はお姉ちゃん大好きっ子だから話にならない。しかも月1で遊びに来るのはやめてほしいと旦那に言ったけれど、疎遠にするつもりか? と言われた。本当にイライラする!』

上から目線でママに指示をする旦那さん。ママのイライラも積もりに積もって、お昼ご飯も夕ご飯も、簡単な物で済ませたようですね。旦那さんと義姉の両方に対して怒りを隠せずにいます。具体的にどんなことがママのイライラにつながったのでしょう。

旦那さんや義姉のここにイライラ!

旦那のここにムカつく!

『姉ちゃんをもてなしたいなら、あなたが作れよという話だよね。何でママがもてなさないといけないんだよ』

『旦那さんが手伝わないなんて信じられないわ。それなら手伝えよと言いたい』

「ご飯を食べていきなよ」などと声掛けはしても、実際には何もしない旦那さん。ママも「用意するのは私だよ!」と思っていますよね。もしお姉ちゃんをもてなしたいのであれば、旦那さんも手伝うべきでしょう。料理ができないなら買い出しに行くなど、何かしらできるはずです。それをしないで「お姉ちゃんをもてなせ」という態度にイライラしてしまいますね。

義姉の言動、ここにもイライラ

『1歳半の子どもがいて子育てをしているなら、生後半年の子がいたら家事もままならないという気遣い、想像力がないのは問題だと思う』

『おもてなしに見合うお土産はちゃんと持ってきて欲しいな。あと態度。申し訳ないわねと思う低姿勢な態度は取って欲しいわね。迷惑かけているんだから』

『人の家に遊びに行くのに、いくら身内でも朝9時からは行かないわ。そして生後半年の赤ちゃんがいる家庭なら「お昼何か買って行こうか?」と連絡する。自分も1歳児がいるなら、夜一緒に食べるにしても早めに食べて20時に帰るな』

義姉は朝の9時にやってきて、お昼ご飯と夕ご飯を食べ、夜の10時までママの家にいました。小さい子どもがいるのにこれだけ長居をされると、子どものお世話や家事も疎かになるかもしれません。義姉にも小さい子がいるからこそ、ママのことを気遣ってほしいですよね。その気遣いの中には、ご飯や手土産を持参するなど、ママの手間を省くようなことも含まれるでしょう。でも義姉にはそのような気遣いがなかったようですから、ママにとってはイライラにつながったのではないでしょうか。

旦那さんや義姉に対してイライラが収まらないママ。旦那さんが上から目線なのに、何も手伝わないことも一層腹立たしいでしいですよね。旦那さんや義姉の態度を変えるには、ママの気持ちを知ってもらう必要がありそうです。そのためにはどうすればいいのでしょう。
後編へ続く。

文・川崎さちえ 編集・木村亜希 イラスト・マメ美

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加